伊勢谷友介、つんく♂ら豪華出演者が登場!国際平和を考える野外フェス「PEACE DAY19」開催

2019年8月23日 14:31更新

東京ウォーカー(全国版) 篠田

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

幕張海浜公園では、9月21日(土)の国際平和デーに野外フェス「PEACE DAY19」を開催する。国連が定めた国際平和デーを広めるべく実施されるこのイベントは、「Believe in Peace with Love」をコンセプトとして、世代、立場、すべてのジャンルを超えて楽しめる野外フェスだ。

9月21日の国際平和デーに野外フェス開催

9月21日の国際平和デーに野外フェス開催

すべての画像を見る(5件)

イベントでは、開放感溢れる音楽ライブやパフォーマンスだけではなく多種多様な学びと発見のあるトークセッションやマーケットなどを楽しむことができる。堅苦しい雰囲気ではなく、ゆっくりと時間の流れる心地よい空間で、価値観の合う仲間たちと楽しい時間を過ごすことができるのが特徴だ。

メインイベントのライブステージでは、心地良い潮風に当たりながら、豪華出演者たちによるピースフルな音楽を楽しむことができる。ただ音楽を聴くだけではなく、アーティストたちの、音楽で伝えたい平和への想いを感じられる特別なライブは見逃せない。

メインの音楽ライブには、安藤裕子、GAKU-MC、MONKEY MAJIKなど豪華メンバーが出演

メインの音楽ライブには、安藤裕子、GAKU-MC、MONKEY MAJIKなど豪華メンバーが出演

トークライブでは、全てのトークテーマを「世界平和」に繋がるセッションにて構成。「EXILE」のパフォーマーで2018年から国連WFPサポーターとして活動しているEXILE ÜSAや、伊勢谷友介、つんく♂ら豪華メンバーが出演する。そのほかにも幅広いジャンルのビジネスマン、冒険家、宇宙飛行士、パフォーマー、アーティストなどを迎えて、世界平和を実現するためのアクションをみんなで考えることができる。

【写真を見る】トークイベントには、「伊勢谷友介」や「つんく♂」ら豪華出演者が登場

【写真を見る】トークイベントには、「伊勢谷友介」や「つんく♂」ら豪華出演者が登場

東京から近く、入場料も他のフェスに比べてお得な「PEACE DAY19」は、誰でも気軽に楽しめるのがいいところ。千葉県民無料チケットなどもあるので、気になる人は公式サイトをチェックしてみよう。

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る