アートな”かかし”が大集合!宮崎県都城市で「2019山田のかかし村まつり」開催

2019年9月4日 15:06更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

毎年恒例の「かかしフェスティバル」の開始に合わせて、「2019山田のかかし村まつり」が9月21日(土)に宮崎県都城市山田一堂ケ丘公園で開催される。

2019山田のかかし村まつりポスター

2019山田のかかし村まつりポスター
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

例年約1万人の観客が訪れる「山田のかかし村まつり」。ステージでは地元の郷土芸能や各種団体による発表に加え、今年は和田アキ子のものまねでバラエティ番組などに出演しているMr.シャチホコによるショーも催される。さらに、毎年恒例の3000発の打ち上げ花火が会場の夜空を彩る。

同日から始まる「かかしフェスティバル」では、10月5日(土)までの期間、子どもたちに人気のキャラクターや世相を反映した創作かかしが一堂ヶ丘公園芝広場に展示される。市内外から公募されたかかしは、可動するものなど力作が並ぶ。展示は子どもの部と一般の部があり、優秀作品は祭り期間中に表彰される。

【写真を見る】会場には個性的なかかしが大集合する(写真は昨年のグランプリ「サイがぃボランティア」)

【写真を見る】会場には個性的なかかしが大集合する(写真は昨年のグランプリ「サイがぃボランティア」)写真は主催者提供

当日は、チャリティーバザーや苗木の無料配布なども行われ、近隣施設の「かかし館」では地元の人達のアート作品を展示する文化芸術展も開催される。

秋の行楽シーズンに「2019山田のかかし村まつり」に出かけて“芸術の秋”を感じよう。

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る