巨大な石を人力で運ぶ「第7回東伊豆町石曳き道灌祭り」 静岡県東伊豆町で開催

2019年10月1日 16:11更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

伊豆の熱川に秋を告げるイベントとして定着しつつある「第7回東伊豆町石曳き道灌祭り」が、10月26日(土)に静岡県東伊豆町の熱川海岸で開催される。

巨大な石を曳く周囲を警護する甲冑隊

巨大な石を曳く周囲を警護する甲冑隊
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

その昔、江戸城築城の際に築城石として「伊豆石」を切りだして船で運搬。東伊豆でも各地から切り出された石が海を渡って江戸へ向けて就航していた。その石の運搬を再現する御石曳きを、熱川温泉で今に伝えるのが「東伊豆町石曳き道灌祭り」だ。

【写真を見る】12トンの石を力を合わせて曳いていく

【写真を見る】12トンの石を力を合わせて曳いていく写真は主催者提供

侍大将の掛け声に合わせ、石曳き参加者全員の力で12トンの石を動かすのがメインイベント。フィナーレにはスターマインが打ちあがる。参加は先着240人で、申し込みは当日の午後7時半から会場本部受付。危険防止のため、ビーチサンダル、ハイヒール、スリッパ等の履き物での参加は不可だ。

石曳き参加者には石曳き法被が貸与され、熱川温泉特製御石曳タオルと熱川温泉利用券(500円分)がプレゼントされる。東伊豆町の熱川海岸に出かけて、力を合わせて石を曳こう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る