きかんしゃトーマス カフェがそごう千葉店ジュンヌにオープン!

2019年10月19日 12:00更新

東京ウォーカー(全国版) CRAING

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

そごう千葉店ジュンヌ(千葉県千葉市)に期間限定で「きかんしゃトーマス カフェ」がオープン。トーマスやゴードン、ハロルドなどおなじみのキャラクターに加え、新しい仲間のニアなどをモチーフにしたフードやデザートが楽しめる。さらに、店内にはフォトスポットや限定グッズなども登場!

「きかんしゃトーマス カフェ」のキービジュアル

「きかんしゃトーマス カフェ」のキービジュアル

すべての画像を見る(7件)

2020年に原作出版75周年を迎える、きかんしゃトーマス。1984年に映像化され、現在世界180以上のエリアにて放送されているクラシックキャラクターだ。日本でも、絵本出版から45年以上、テレビ放送から30年近くの歴史があり、現在はNHK Eテレで毎週日曜日に放送されている。

【写真を見る】「トーマスのトンネルオムライス」(1500円)

【写真を見る】「トーマスのトンネルオムライス」(1500円)

「きかんしゃトーマス GO!GO!プレート」(1200円)

「きかんしゃトーマス GO!GO!プレート」(1200円)

「走れトーマスソドー島プレート」(1200円)

「走れトーマスソドー島プレート」(1200円)

まずはトーマスにまつわるメニューからチェック。彩り豊かな「トーマスのトンネルオムライス」(1500円)は野菜もたっぷり。一方、スープから果物までが一皿になった「きかんしゃトーマス GO!GO!プレート」(1200円)は、子供も喜ぶトーマスデザインのプレートで登場する。

食後には「走れトーマスソドー島プレート」(1200円)を。プリンや綿菓子などでソドー島をデザインしたスイーツプレートとなっていて、トップハム・ハット卿の姿も!

「ゴードンのなんてこったサンドイッチ」(1400円)

「ゴードンのなんてこったサンドイッチ」(1400円)

「ニアのスマイルクレープ」(1300円)

「ニアのスマイルクレープ」(1300円)

ゴードンがサンドイッチを運んでいる「ゴードンのなんてこったサンドイッチ」(1400円)や、ニアがレイアウトされた「ニアのスマイルクレープ」(1300円)も登場。どのメニューもフォトジェニックな見た目でSNS映えも狙えちゃう!

「みんなあつまれソーダ」シリーズ。左から「トーマス」(900円)、「パーシー」(850円)、「レベッカ」(850円)

「みんなあつまれソーダ」シリーズ。左から「トーマス」(900円)、「パーシー」(850円)、「レベッカ」(850円)

トーマス、パーシー、レベッカがデザインされた「みんなあつまれソーダ」(850円〜)は、とってもカラフル。みんなでシェアしながら楽しむのにおすすめだ。

「きかんしゃトーマスカフェ」は2020年1月13日(祝)まで。そごう千葉店ジュンヌ1階にぜひ足を運んでみて!

(C)2019 Gullane (Thomas) Limited.

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る