未来の生活を体験できる!「蔦屋家電+」が柏の葉 T-SITE に期間限定オープン

2019年10月21日 11:18更新

東京ウォーカー(全国版) 篠田

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

日本初のネット時代の次世代型ショールーム「蔦屋家電+」(ツタヤカデンプラス)が10月26日(土)から千葉県柏市で開催される「Kashiwa-no-ha Innovation Fes.」に参加し、柏の葉 T-SITE(千葉県柏市)内にPOP-UPスペースを期間限定でオープンする。

蔦屋家電+のPOP UPスペースが柏の葉T-SITEに期間限定オープン

蔦屋家電+のPOP UPスペースが柏の葉T-SITEに期間限定オープン

すべての画像を見る(7件)

Kashiwa-no-ha Innovation Fes.(以下柏の葉フェス)は、柏の葉イノベーションフェス実行委員会が、 東京大学、千葉大学、国立がん研究センター東病院、産業技術総合研究所柏センターなどの全面的なバックアップにより開催する、公民学連携で挑む柏の葉キャンパスエリアを舞台とした住民交流イベント。

ノーベル物理学賞受賞者や学術分野で世界的に活躍している方々による講演のほか、超人スポーツ体験会や最新モビリティ試乗会などの体験アクティビティなど、最先端の技術に加えアジアの伝統を肌で感じられるコンテンツが行われ、年齢や性別に関係なく誰でも参加できる。

【写真】ネモフ/おやすみロボット

【写真】ネモフ/おやすみロボット

蔦屋家電+では、最新のテクノロジーを活用して生まれたプロダクトを体験できるだけでなく、創り手のプロフィールや製品に込められた思い、デザインのコンセプトなど、普段触れることが難しいリアルな情報をも知ることができる。スタッフとのコミュニケーションにより、創り手に感想や意見をフィードバックすることでモノ創りを応援することも可能だ。

最先端技術を見るだけなく、実際に体験することもできるPOP-UPスペースで、次世代の暮らしをいち早く体感してみよう!

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る