直径9センチのガラスリースを作れる「ガラスリースの制作体験」が茨城県笠間市で開催中

2019年11月12日 15:41更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

茨城県笠間市のGlass Gallery SUMITOで12月24日(火)まで、「ガラスリースの制作体験」が実施されている。

自分だけのオリジナルガラスリースを作ろう!

自分だけのオリジナルガラスリースを作ろう!
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

同施設はおしゃれな外観が特徴。1階は国内の作家の作品を集めたガラス専門ギャラリーとなっており、2階では制作体験を行なっている。「笠間芸術の森」が見渡せるスポットで、眺めは抜群だ。

今回の制作体験では、SUMITOオリジナルのガラスリースに、好きなモチーフの絵柄のすりガラス模様とガラスビーズを貼り付けて、自分だけのリースを作ることができる。事前に電話予約が必要な点と、ガラスリースの形自体は制作しない点には注意が必要だ。

【写真を見る】色とりどりのガラスの中からお気に入りを選んで組み合わせよう

【写真を見る】色とりどりのガラスの中からお気に入りを選んで組み合わせよう写真は主催者提供

担当者は「ガラスリース制作のほか、グラスや写真フレームなどに好きなすりガラス模様を入れる『ガラスエッチングプラン』と、オリジナルのガラスビーズを使って描く『ガラス絵画プラン』が体験可能です。いずれもその場で持ち帰ることができるので、詳細についてはお気軽にお問い合わせください」と呼びかける。

クリスマス気分を盛り上げるガラスリース制作。ぜひこの機会にGlass Gallery SUMITOを訪れよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る