イニエスタと澤が神戸のオススメスポットを紹介! 「菊正宗酒造今年創業360周年」記者発表会

2019年10月29日 22:00更新

関西ウォーカー 桜井賢太郎

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今年創業360周年を迎え、新たな歴史をスタートさせる菊正宗酒造。10月28日(月)神戸の『THE SORAKUEN』でこれを記念した記者発表会が行われ、CMにも出演し菊正宗アンバサダーに就任したヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ選手が登壇。さらに女子サッカーの澤穂希をゲストに迎えスペシャルトークセッションが行われた。

アンドレス・イニエスタと澤穂希が登場した記者発表会

アンドレス・イニエスタと澤穂希が登場した記者発表会

すべての画像を見る(6件)

イニエスタと菊正宗の代表取締役・嘉納治郎右衞門氏はガッチリと握手

イニエスタと菊正宗の代表取締役・嘉納治郎右衞門氏はガッチリと握手

登場したイニエスタは菊正宗の代表取締役・嘉納治郎右衞門氏から送られた法被を身につけてガッチリと握手。「自分にとっても大きな出来事で、日本を代表するような会社のアンバサダーを務めることができて光栄です」と意気込みを口にする。この日からオンエアの『しぼりたてギンパック』の新CMでも法被姿で「キニイッタ」と紹介するイニエスタ。「撮影時間が短いなスタッフはいい方たちで楽しくできました。ユニフォームには慣れていますが法被も悪くない」と感想を述べる。

スペシャルゲストとして登壇する澤穂希

スペシャルゲストとして登壇する澤穂希

サッカーのことから神戸のオススメスポットについて質問を交わす

サッカーのことから神戸のオススメスポットについて質問を交わす

また、特別ゲストとして登場した澤穂希。サッカー界のレジェンド2人によるスペシャルトークセッションも催されお互い聞きたかったことを質問し合う。澤からは「キャプテンとして心がけている選手とのコミュニケーション」について尋ねられイニエスタは「言葉の壁はあるけど、ジェスチャーやお互い知っている単語の部分でコミュニケーションはとれてますし、サッカーの言葉は世界共通だったりします」と回答。澤も納得し自身がアメリカでプレイしたことを振り返った。

法被も気に入ったというイニエスタ

法被も気に入ったというイニエスタ

また澤から「困難にぶつかった時の乗り越え方」について質問されたイニエスタ。「仕事においても人生においても難しい時は必ずあると思います。そういったとき自分の可能性や重ねてきた努力を思い返します。もし困難にぶつかってもそれを乗り越えたらひとまわり自分が成長しているので努力を怠らないことですね」と答える。反対にイニエスタからも「困難にぶつかった時の言葉」を質問がなされ、「澤は絶対できる」と自分にポジティブな言葉を言い聞かせて乗り越えてきたエピソードを語った。

菊正宗の方も「我々も大ファン」と今回のCM出演に喜びの様子

菊正宗の方も「我々も大ファン」と今回のCM出演に喜びの様子

お互いのお気に入りの神戸の場所を紹介する2人。澤は「ボクシングの長谷川穂積さんのタイ料理のお店が大好きで、住んでいた当時は週に何回も足を運びました」と話す。澤からも「子どもと一緒に行くことができる神戸のオススメスポットは?」と質問、イニエスタは「六甲アイランドに住んでるので散歩するのも大好きですし、六甲山からの眺めもオススメです」と答えた。

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る