冬の沖縄に暖かい灯がともる「琉球ランタンフェスティバル」が読谷村で開催

2019年11月12日 19:34更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

夜を彩る「よみたん夜あかりプロジェクト~琉球ランタンフェスティバル~」が、12月1日(日)~2020年3月31日(火)まで、日本一人口の多い村・読谷村にある人気観光施設「体験王国むら咲むら」で開催される。

沖縄らしいシーサーを照らすランタン

沖縄らしいシーサーを照らすランタン
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

琉球王朝時代の街並みを再現した会場が、中華ランタンやランタンオブジェで埋め尽くされ、幻想的に夜を彩る。会場内では、来園者の投票で金賞を決める「第5回ランタンオブジェコンテスト」や、赤瓦の建物が巨大スクリーンとなり光と音の世界を堪能できる「プロジェクションマッピング」、県内外で活躍中のパフォーマーが登場する「夜のランタンステージ」など様々な催しが行われる。

【画像を見る】色とりどりのランタンが暖かく会場を照らしだす

【画像を見る】色とりどりのランタンが暖かく会場を照らしだす写真は主催者提供

また、名物のジャンボ焼き鳥や肉まんが人気の夜のランタンカフェもおすすめ。さらに、豪華商品が用意されている「ランタンフェスティバルフォトコンテスト」「スタンプラリー」といったイベントも開催。

ランタンの優しい明かりを楽しめる体験王国むら咲むらに出かけて「よみたん夜あかりプロジェクト~琉球ランタンフェスティバル~」を満喫しよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る