美しい...そしておいしそう!食通が絶賛する、名古屋で味わうべき美食ぞろいの”高級飯テロ”

2019年11月22日 18:39更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

飯テロといえば、シズル感満載の写真を発信し、見る者を空腹感で悶絶させる行為。「肉汁ジュワ~」や「チーズとろ~り」 といった写真を夜中に発信するのが定番だ。しかし今回、提案したいのは“高級飯テロ”。明らかに柔らかいステーキ肉や、つやかかな寿司など、一味ちがう写真をお届けしたい。「今すぐ食べたい」と悶えるというよりは、「今度の週末にこういうディナーを」という前向きな気持ちになるのを目的とし、ムック「ごほうびLife vol.5」(11/14発売)よりセレクトしている。ぜひご覧あれ!

牛スジを茹でてフォンをとり、火入れと寝かしを繰り返して完成させるデミグラスソースが自慢。昔懐かしい、正統派の洋食 / 洋食専門 Sakai(名古屋市中区)

牛スジを茹でてフォンをとり、火入れと寝かしを繰り返して完成させるデミグラスソースが自慢。昔懐かしい、正統派の洋食 / 洋食専門 Sakai(名古屋市中区)

すべての画像を見る(10件)

【写真を見る】北海道戸井産マグロの大トロ(右)と中トロ(左)。仕入れ後、鮮魚店の協力を得て最高の状態まで寝かしつけてから使用する / 鮨 功(名古屋市中区)

【写真を見る】北海道戸井産マグロの大トロ(右)と中トロ(左)。仕入れ後、鮮魚店の協力を得て最高の状態まで寝かしつけてから使用する / 鮨 功(名古屋市中区)

創業時から人気の名物は「四川飯店」の味を忠実に再現した麻婆豆腐。絶妙な火入れで、豆腐のみずみずしさが保たれている / 明道町中国菜 一星(名古屋市西区)

創業時から人気の名物は「四川飯店」の味を忠実に再現した麻婆豆腐。絶妙な火入れで、豆腐のみずみずしさが保たれている / 明道町中国菜 一星(名古屋市西区)

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る