華やかな“梅”鑑賞で一足早い春気分!冬の京都「北野天満宮」を巡るおすすめコース

2020年1月13日 17:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

梅の名所「北野天満宮」でひと足早い春気分が味わえるコースをご紹介。境内を華やかに彩る梅を観賞、梅苑の観賞後は旬の素材を使ったスイーツを堪能しよう。<※情報は関西ウォーカー(2020年2号)より>

<10:00>北野天満宮

梅をこよなく愛した菅原道真公を祀る全国天満宮総本社で、50種約1500本の梅が育ち、開花時期には紅白の梅が境内を彩る。早咲きの梅は1月上旬に開花し、さまざまな梅が咲き競う「梅苑」は2月上旬~3月下旬に公開。

紅白の梅に彩られた早春の境内を散策しよう/北野天満宮

紅白の梅に彩られた早春の境内を散策しよう/北野天満宮

すべての画像を見る(9件)

「天神さんの梅開き」と親しまれ、開花時期には多くの参拝者でにぎわう。写真は三光門横の梅。梅苑公開は2月上旬~3月下旬。

国宝の御本殿に向かって右側に松、左側には梅が植えられている/北野天満宮

国宝の御本殿に向かって右側に松、左側には梅が植えられている/北野天満宮

寒風の中、早咲きの梅が開花。梅の種類が多く、境内及び梅苑では3月下旬まで梅の花が楽しめる。

【写真を見る】梅苑では見事なライトアップも実施/北野天満宮

【写真を見る】梅苑では見事なライトアップも実施/北野天満宮

ライトアップの実施日は2月28日(金)~3月22日(日)の金土日。

■北野天満宮<住所:京都市上京区馬喰町 電話:075-461-0005 時間:5:30~17:30、梅苑9:00~16:00 ※ライトアップ期間は20:00まで(最終受付) 休み:なし 料金:境内 自由、梅苑入苑料(茶菓子付き)中学生以上1000円、子供500円 駐車場:300台(参拝者無料) ※毎月25日は利用不可 アクセス:地下鉄今出川駅より市バス51・203系統約15分、北野天満宮前からすぐ>

【次のスポットへ】徒歩15分

<12:30>近為 京都本店

1879(明治12)年創業、昔ながらの重石手法により味を守り続ける。30余年続くお茶漬席は、柚こぼしなど約9種の漬物が一度に楽しめる人気メニュー。冬は千枚漬けが味わえる日も。販売しているので、おみやげに購入できる。

四季折々の漬物の盛り合わせや白味噌仕立ての雑煮などが楽しめるお茶漬席つけものコース(2160円・税込)。写真は鮭粕漬付き(2700円・税込)/近為 京都本店

四季折々の漬物の盛り合わせや白味噌仕立ての雑煮などが楽しめるお茶漬席つけものコース(2160円・税込)。写真は鮭粕漬付き(2700円・税込)/近為 京都本店

坪庭を眺めながらの食事は格別/近為 京都本店

坪庭を眺めながらの食事は格別/近為 京都本店

■近為 京都本店<住所:京都市上京区千本通五辻上ル牡丹鉾町576 電話:075-461-4072 時間:9:30~17:30、お茶漬席11:00~15:20(LO14:30) 休み:1月4日・5日、お茶漬席1月6日 席数:20席 タバコ:禁煙 駐車場:5台(無料) アクセス:阪急大宮駅より市バス6・46・206・201系統15~20分、千本今出川から徒歩5分>

【次のスポットへ】徒歩15分

<14:30>Castella do Paulo

毎日焼き上げる、ポルトガル伝統菓子パォンデローが絶品。カステラの原型と言われ、卵黄たっぷりでコクのある甘さ。地方によって型や焼き加減が異なり、こちらでは3地方4種のパォンデローを販売。ぜひ食べ比べを!

ベイラリトラル地方のパォンデロー(420円・手前・税込)。ミツ状の半熟タイプでとろ~りと濃厚/Castella do Paulo

ベイラリトラル地方のパォンデロー(420円・手前・税込)。ミツ状の半熟タイプでとろ~りと濃厚/Castella do Paulo

ミーニョ地方のパォンデロー(550円・奥左・税込)も。

ショーケースにポルトガル菓子がずらり/Castella do Paulo

ショーケースにポルトガル菓子がずらり/Castella do Paulo

■Castella do Paulo<住所:京都市上京区御前通今小路上ル馬喰町897 蔵A棟 電話:075-748-0505 時間:9:30~18:00、カフェ~17:00(LO16:30) 休み:水曜(祝日の場合、25日の場合翌日)、第3木曜 席数:22席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:地下鉄今出川駅より市バス51・203系統約15分、北野天満宮前からすぐ>

【次のスポットへ】徒歩2分

<15:00>北野ラボ

全国の生産者から直接仕入れる新鮮な果物を使ったコンフィチュールとシロップの専門店。イートインで人気のパフェは、旬の果物や自家製シロップが楽しめる大ヒットメニュー。「あまおう」尽くしのパフェは必食!

苺のパフェが期間限定で、あまおうパフェ(左・1800円)に/北野ラボ

苺のパフェが期間限定で、あまおうパフェ(左・1800円)に/北野ラボ

通年メニューの苺クリームソーダ(1200円・右)も好評。

壁に並ぶコンフィチュールの瓶が店内を彩る/北野ラボ

壁に並ぶコンフィチュールの瓶が店内を彩る/北野ラボ

■北野ラボ<住所:京都市上京区御前通一条上ル馬喰町914 電話:075-496-8777 時間:12:00~18:00、カフェ~17:30(LO) 休み:月曜(祝日の場合営業) 席数:22席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:地下鉄今出川駅より市バス51・203系統約15分、北野天満宮前からすぐ>

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る