「“ノリノリ”な女になりたい!」大島優子がファンの前でサーフィン披露

2011年7月6日 22:13更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

7月6日(水)、よみうりランド プールWAI(東京・稲城市)にて、AKB48内のユニット・Not yetの2ndシングル「波乗りかき氷」発売記念イベントが開催され、メンバーの大島優子さんが、サーフィンにチャレンジ! 約2000人のファンの前で、初心者とは思えぬ “波乗り”の腕前を披露し、「(これからは)“ノリノリ”な女になりたいんですよ」と、笑顔を見せていた。

同日、Not yetの大島優子さん、北原里英さん、指原莉乃さん、横山由依さんは、ファンの前でミニライブを開催。そして、新曲「波乗りかき氷」のPVにて、人生初のサーフィンを成功させた大島さんは、その腕前を証明するため、ライブ後に会場内のプールを使い、再びサーフィンにトライした。ボードに難なく乗った大島さんに対し、「ホントにスンナリ乗れるんですね~」「優子ちゃん格好良すぎ!」と、メンバーは大絶賛。当人は、「これはもう波をつかんでますね! 9歳からスノボをやってますし、冬はスノボ・夏はサーフィンでこれからはもっと“ノリノリ”な女になりたいです(笑)」と、満面の笑みを見せた。

ちなみに、「波乗りかき氷」は、“淡い片思い”の気持ちをつづった曲となっており、“好きな人が波乗りをしたり、メロンのかき氷を食べたりする”シーンが描かれているが、これに対し大島さんは、「本当は、波乗りをしたり、かき氷を食べたりする男性は、イメージ的にキライ。歌う時に、感情移入をどうしようと思っていたんですが…、自分が波に乗ってみると、歌の中の男性の気持ちが分かりました(笑)」と、内心を告白。理想のタイプは「心豊かな人」と、明かしていた。

なお、2ndシングル「波乗りかき氷」は、6日より発売。Music Clipには、大島さんのサーフィン姿のほかに、夏の太陽や空、海など“夏そのもの”な要素がギュッとつめ込まれているというので、気分をアゲたい人はぜひチェックしてみて。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全15枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る