カスタムOK! マクドナルドに“混ぜるフルーリー”初登場

2011年7月20日 19:12更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

マクドナルドは今回、7月20日(水)にオープンした「六本木ヒルズ店」にて、マクドナルド初の“選べる新感覚デザート”「マックフルーリー ダブルチョイス」(230円)を、期間限定発売! これは、ソースとトッピングを自由に選んで混ぜ合わせ、人気のマックフルーリーを自分好みに仕上げられる新商品だ。

「とろ~りサクサク」の新食感が味わえるマクドナルドオリジナルのコールドデザート「マックフルーリー」。今回は、そんなデザートの進化バージョン「マックフルーリー ダブルチョイス」が、7月20日~9月下旬まで期間限定・店舗限定で販売される。同メニューは、マクドナルドでは初めてとなる、好きなソースとトッピングを選び、組み合わせることのできる新感覚デザート。ソースは「ストロベリーソース」「チョコレートソース」「キャラメルソース」の3種類、トッピングは「オレオクッキー」「ケロッグ グラノラ」「キットカット」の3種類から1種類ずつ選んで組み合わせることができる。

広報担当者は、「いろいろ試してみてほしいのですが、店舗のスタッフによると、甘い物が好きな方は、チョコレートソース×オレオに、さっぱり系が好きな方は、ストロベリーソース×ケロッグ グラノラにするのがオススメ、という声も上がっています」とニッコリ。“自分の1番”の組み合わせをぜひ発見しよう。

また、「六本木ヒルズ店」では、プラス50円で、「マックカフェ」のアイスカフェ ドリンク「アイスカフェラテ」「アイスカフェモカ」「アイスキャラメルラテ」にホイップクリームを追加できるサービス「スペシャリティコーヒー with ホイップクリーム」を開始。「チョコディップコーン」をはじめ、「マックフルーリー オレオ」「ソフトツイスト」「サンデー」など、マクドナルドで人気の冷たいデザートもズラリとそろっているので、暑い日は同所でゆっくり“涼”を堪能してはいかが? 【東京ウォーカー】

※「マックフルーリー ダブルチョイス」は、池袋、柏、松戸エリアのマクドナルド店舗でテスト販売を実施

※「チョコディップコーン」は「原宿竹下通り店」「新梅田店」「六本木ヒルズ店」にて販売

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る