AKB48・藤江れいな、セクシーな17歳の初写真集は「ちょっと大人」

2011年8月2日 15:14更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

西武ドームにてグループ初のドームコンサートに挑み、3日間で計9万人の観客を動員、大成功を収めたAKB48。9月20日(火)には「24thシングル選抜じゃんけん大会」の開催も控え、まだまだその勢いは衰えることなく、話題も事欠かない彼女たち。そんな中、前回の選抜総選挙で40位、アンダーガールズに選ばれたチームKの最年少・藤江れいな(17)が念願だったという1st写真集「Reina」をソロで発売。「ちょっと大人な表情も必見ですよ!」とセクシーな一面にもフォーカスした同作をアピールした。

同作はサイパンで撮影された藤江の自身初となる写真集。「とにかく楽しかったです!」というサイパンのロケでは、普段の元気いっぱいな表情はもちろん、大人っぽい一面も見せるなど、初めて“出会う”藤江の姿が多数収録されている。

中でも注目はやはりセクシーショットの数々。帽子で体を隠した、一瞬裸かと思うような(!?)表紙のカットなど、17歳の藤江の大人な部分を切り取ったショットには思わずドキッとさせられる。本人は「セクシーには程遠い私ですが…(笑)」と照れた笑顔を見せるが、写真集の仕上がりについては「大人っぽく写っている写真もあり、うれしいような恥ずかしいような気分です。素の感じの私とのギャップを見てほしいです」と満足げだ。

水着姿はどれも17歳らしいフレッシュさ満点のカットばかり。「割とみんなから脚をほめてもらうことが多いんです。それなので、自信を持てるのは脚かな?(笑)」と自身の魅力を自己分析。一方で「日頃からクビレがないのが悩みなんですか、写真集を見て改めて幼児体型だなって思いました…(笑)。悲しいです! ナイスバディーになりたーーーい! 切実に(笑)」とはにかんだ。

8月6日(土)には福家書店新宿サブナード店で発売記念イベントを開催。すでに1500枚限定の参加受付券が配布終了間近という人気ぶりだ。この勢いに乗ったまま、藤江はAKB48、ソロともにさらなる高みを目指して奮闘する。「AKB48としての目標はずっと言っているんですが選抜復帰。じゃんけん大会も選抜に入れるように頑張ります! ソロでは最近少しずつ演技の仕事をさせていただいているので、自分磨きを頑張って、たくさんの方に感動を与えられる人になりたいです」と抱負を語った。

「モデルにも挑戦したいし、もっとたくさんの人に知ってもらいたいです」と次々と意欲を見せ、目を輝かせる藤江。7月末の劇場公演でのトラブルで負傷し公演を休演していた藤江だが、8月4日(木)に高知県立県民文化ホールで開催される全国ツアーにて現場復帰することも発表された。さらに、9月2日(金)には約2年ぶりとなるDVD「shining girl」の発売も決定している。AKB48、ソロ、ともに一生懸命走り続ける藤江の17歳の夏から目が離せない。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る