家庭料理の歴史を辿る キユーピーのカフェが表参道に誕生!

2013年2月28日 18:19更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

テーマ曲「おもちゃの兵隊マーチ」と共に誰もが思い出す老舗お料理番組「キユーピー3分クッキング」。キユーピーは今回「キユーピー3分クッキング 南青山三丁目キッチン」を3月1日(金)から1年間限定でオープンする。

「キユーピー3分クッキング」は、毎日の献立づくりに役立つレシピを紹介し続けているキユーピーの一社提供番組。日本テレビ系列では1963年に放送を始め、今年で50周年を迎えた。今回のカフェレストランは、番組で紹介したレシピにひと手間加え、懐かしいのに新しい家庭料理が楽しめる。旬の素材を活かした季節ごとに入れ替わるシーズナルメニューを中心に、野菜もたっぷり食べられる。

注目すべきは、世相を反映してレシピを変化させてきた家庭の人気メニューを1つピックアップする「食卓の人気者シリーズ」。第1弾は「ハンバーグ」で、各時代を象徴するアレンジを加えた3タイプを提供する。

70年代は憧れの洋食が家庭にも登場し始め、手に入りやすいケチャップやソースで味付けした懐かしい昭和味わい。90年代に入ると、外食に慣れ親しんだ世代がドミグラスソースの缶詰を使った本格嗜好が広がった。近年は健康志向を反映し、豆腐ハンバーグのようにヘルシーさを重視したメニューが人気に。メニューを見れば料理の歴史を辿ることができるという、50年の歴史を持つ長寿番組ならではの面白い企画だ。

日本洋菓子界をリードする成城「マルメゾン」プロデュースによる、特製卵を使用したロールケーキなどのスイーツも絶品なのでカフェ利用も期待できる。

店内は家で食卓を囲むような木目調の温もりある空間。1階入り口には記念キャラクターである「おもてなしママキユーピー」が57センチの特大サイズでお出迎えする。番組ギャラリーコーナーには、生収録にこだわった番組スタジオを1/20サイズに再現したジオラマや、過去の台本や写真が展示してあり、番組の歴史が学べる。過去に制作した広告など、お洒落なアートも店内各所に。

見逃せないのは過去のキャンペーン景品だった人気のキュピコレ。夏限定の浴衣姿やエルビス・プレスリーのおちゃめなモデルなど、貴重なキューピー人形がずらり!ファンなら是非2階席へ行ってみよう。店頭の物販では50周年記念のオリジナルグッズやキューピー顔の限定焼き菓子も購入でき、お土産にも最適。番組の世界観が体験できる素敵なお店へ、かわいいキューピーたちに会いに行こう!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全20枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る