カラフルな“たこ焼きスイーツ”って!?「銀だこ」新業態1号店がOPEN

2013年3月2日 11:25更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

3月20日(水)より、JR東京駅構内の京葉ストリートに、「築地銀だこ」新業態1号店の「築地 銀だこキッチン」がオープンする。

「築地 銀だこキッチン」は、「築地銀だこ」のノウハウを生かした新店。真だこを炊き合わせた具だくさんの特製たこめし「東京たこめし」(880円)や、パリッと焼き上げた「たこ焼せんべい」(380円・1袋)などを販売する。

そんななかでも注目なのが、カラフルな「たこ焼きスイーツ」(180円・1個・全8種)。これは、大福の皮で、クリームと季節の果実などを丸く包んだ新感覚のたこ焼き形スイーツだ。オリジナリティあふれるお土産を探している人は要チェックだ。【詳細は2月26日(火)発売号の東京ウォーカーに掲載】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る