10周年を迎えた「クーリッシュ」に新フレーバーが登場

2013年3月27日 17:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ワンハンドで場所を選ばずどこでも楽しめる、“飲むアイス”「クーリッシュ」が、今年発売10周年を迎えた。それを記念して、ロッテは「クーリッシュバニラ」(126円)の品質・デザインを刷新。さらに、新フレーバー「クーリッシュいちごミルク」(126円)を全国で発売する。

「クーリッシュいちごミルク」は、いちご果汁を5パーセント使用し、いちごとミルクのバランス良い味わいと優しい甘さが楽しめる一品で、3月25日(月)より発売される。おなじみの「クーリッシュバニラ」は、味わい深く、よりキレの良い品質に改良され、パッケージには10周年ロゴを配置。こちらは3月中旬より順次切り替えとなる。

リラックスタイムにゆっくり堪能するのも良いが、片手で気軽に食べられる「クーリッシュ」を持って、散歩に出掛けるのも良いのでは?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る