銀座にスタバの期間限定エスプレッソバーがオープン

2013年9月14日 12:36更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

10月1日(火)より、ショットグラスで味わう新しいエスプレッソドリンク「フォーム ドピオ エスプレッソ」が全国のスターバックス店舗(一部除く)にて発売される。濃厚なダブルショットのエスプレッソに細やかな少量のミルクを合わせた、豊かな味わいが力強く感じられる本格的な一杯だ。この味わいをより引き立てる、香ばしく焙煎したアーモンドをキャンディコーティングしたクッキー、アーモンドクロカント付390円で提供される。

この発売に先駆け、9月25日(水)から10月14日(月・祝)の期間限定で「Starbucks Doppio Bar(スター バックス ドピオ バール)」がスターバックス コーヒー 銀座マロニエ通り店内にオープンする。スペース内では、写真家、若木信吾氏と長島有里枝氏によるエスプレッソシーンの写真を展示。作品はエスプレッソの原点である「イタリア・ミラノ」とスターバックスの発祥の地「アメリカ・シアトル」の二都市で撮影された。さらに毎週デザインが変わるオリジナルポストカードを来場者に数量限定で配布する。本場イタリアさながらにスタンディングでバリスタと言葉を交わしながら上質なエスプレッソを気軽に楽しもう。

また、3種類の香り立つ新しい家庭用ドリップコーヒー「スターバックス オリガミ(R)」(6袋入り各700円)も10月1日(火)から全国のスターバックス店舗にて販売する。日本で親しまれているドリップタイプ特有の、精緻なデザインや一杯分ずつ丁寧にコーヒーを包む方法に日本の折り紙を重ね合わせ名付けられた日本限定の商品だ。

ラインナップは次の3種類。スターバックス ライトノート ブレンド(R)は、ココアやナッツがほのかに香る、軽めのコクに程よい酸味が特徴の穏やかで親しみやすい味。パイクプレイス ローストは、スターバックス1号店がある米国シアトル パイクプレイスマーケットの名前を冠した。カカオや炒ったナッツのようなほのかな香ばしさにやわらかな酸味をあわせ持ち、丸みを帯びた口あたりとなめらかな後味が特徴。カフェ ベロナ(R)は、ダークココアのような口当たり、ロースト感のある深みや甘みと、しっかりしたコクの奥行きのある豊かなブレント。

9月27日(金)、26日(土)には赤坂サカス Sacas広場の特設会場でスターバックス オリガミを美味しくいれるコツを実演、解説するコーヒーセミナーも開催。発売日には全国のスターバックス店舗で抽出体験・試飲会もあるので、こだわりの香り豊かなコーヒーを一度味わってほしい。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る