【旬なあの人にインタビュー】「京都・嵐山花灯路Walker」2013年の表紙を飾った及川光博さん「京都でのんびり旅行をしたい!」

2013年11月27日 21:01更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

関西ウォーカー2013年11/26発売号で毎年恒例の京都の冬のライトアップイベント・嵐山花灯路(2013年12/14土曜~23月曜・祝日に開催)を紹介した「京都・嵐山花灯路Walker」の表紙に登場したミュージシャン・俳優として大人気の及川光博さん。ライブDVDも発売し、歌と役者、二足のわらじをはきながら大活躍するそのパワーの源とは、そして、京都の魅力などお話しを伺いました!

ミュージシャンとしてワンマンショーツアーのDVDを発表し、役者として「相棒」や「半沢直樹」など人気テレビドラマで確実に爪痕を残す。本人は「二足のわらじを履き続けて長いです。いつ需要がなくなるのか、不安ですが」といたって冷静だが、その存在感に虜になる者は多い。

「この仕事は学園祭と修学旅行の連続みたいな毎日で、僕は青春の延長ではしゃぎたいだけ。何かを変えようとする力は信じていて、下りのエスカレーターを必死にかけあがってる感じかな(笑)」

京都での撮影も多いが、「基本的に太秦撮影所に来るだけで、のんびり旅行をしたことがない(笑)」と漏らす。「『半沢~』でも鴨川の床のシーンがあったけど、ゆっくり貴船の川床に行きたい。和装で歩いたり、芸妓さんや舞妓さんとも呑みたいけど、リラックスできず常にエンタテインメント視点でいろいろと考えちゃいそう(笑)。とにかく、美味しい食事と美味しいお酒をいただきたい!」

<及川光博さんプロフィール>

おいかわ みつひろ。1969年東京都出身。ミュージシャン、シンガー・ソングライターとして活躍。愛称“ミッチー”。ゴージャスなライブパフォーマンスが評判。最近では俳優としても活躍し、テレビドラマ「相棒」「半沢直樹」「八重の桜」ほか多数の人気作品に出演。

<ライブDVDが発売!>

「ファンタスティック城の怪人」

ことし開催されたワンマンツアーのもようを収録したライブDVDが10/30に発売。豪華なショーパフォーマンスが堪能できる。

「通常盤」 Loppi & HMV限定発売 価格:4830円(税込) 発売・販売:Mastard Records

※及川さんの活動は下記公式HPをチェック!

【文=ライター鈴木淳史、撮影=西木義和】

(この記事は関西ウォーカー2013年11/26発売号より転載したものです)

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

特集

ページ上部へ戻る