無限にプシュッ!シュワシュワ…「∞缶ビール」が発売

2009年3月26日 18:38更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

バンダイの大人気商品「∞にできるシリーズ」の第4弾となる新商品「∞むげん缶ビール」(819円)と「∞むげんソーダ」(819円)が6月下旬に同時発売される。

このシリーズ、累計販売数250万個を突破した超ヒット作「∞プチプチ」(819円)を始め、同180万個突破の「∞エダマメ」(630円)など、とにかく爆発的な売れ行き。「意味もなく何度もやりたくなっちゃう」本能的な行為を、“感触”をリアルに再現することで話題を呼んできた。今回の「∞むげん缶ビール」はどのような経緯で開発に至ったのだろう?

「実は開発担当者が第2弾の『∞エダマメ』で遊んでいた時に、片方の手でエダマメをむいてたら、もう片方の手にはビールだろ、と思ったのがきっかけなんです」とバンダイ広報の馬渕さんは笑う。きっかけは軽い気持ちだったそうだが、商品の開発は実に困難だったという。

「でもおかげさまで、缶のプルタブを開けた瞬間の“プシュッ!”という感触と、泡が弾ける“シュワシュワ”とした爽快感を出すことができました」(馬渕さん)というように、本体上部のプルタブ部分を開けると“プシュッ!”という音の後に、グラスに注ぐ時の“シュワシュワ、トクトク…”というリアルな音声が鳴り、まるでビールや炭酸飲料を飲んでいるかのような感覚を味わえるという。さらに、同シリーズでは定番のお楽しみで、30回に1回の“スペシャル音声”3種類も用意されているというから楽しみだ。

「リアルな感触や音声で爽快感を味わいながら『一杯飲みたい!』という思っていただけると思います」と馬渕さんも自信を込める。

「∞缶ビール」は4色(ゴールド、ブラック、シルバー、ホワイト)、「∞ソーダ」は2色(サイダー味、コーラ味)がそろう。主なターゲットは20〜30代の男女で、雑貨店、百貨店、量販店の玩具売場などで発売し、2009年12月までに50万個の販売を目指すという。

6月下旬の暑くなってきた季節に“プシュッ”としてみてはいかがでしょう。【東京ウォーカー/末次 剛】

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る