カップヌードル初!氷を入れて食べるそうめんが新発売

2014年6月23日 18:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

日清食品は、「カップヌードルライトそうめん」(税別170円)を7月7日(月)に全国で新発売する。同社は2012年から“夏はICEカップヌードル”として、“カップヌードルライト”シリーズに「氷を入れて冷やして食べる」という新しい食べ方を提案してきたが、その新商品となる。

今年は、「SAMURAI,FUJIYAMA,CUPNOODLE~この国を、楽しもう。~」というコミュニケーションテーマの下、カップヌードルで初となるそうめんが誕生した。お湯を入れるHOT調理だけでなく、氷を入れて冷やすICE調理でも楽しむことができる。

「カップヌードルライト」で培った技術を応用した新開発のそうめんは、小麦粉の豊かな香りとしなやかな麺質が特徴で、HOT調理の際には湯のびしにくく、ICE調理の際にはしっかりとしたコシのある食感となるよう作られた。

スープは、鶏をベースにシイタケのだしとアサリ、昆布のうまみを加え、アクセントにショウガを利かせ、さっぱりとしながらもコク深い「和のカップヌードル」となっている。暑い夏にICE調理で一度は試してみたい新商品だ。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る