「旬」を味わえる創作料理がズラリと並ぶ新店が登場

2009年4月28日 15:11更新

九州ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

厳選した旬の野菜や魚を使用した創作料理が自慢の「旬菜酒房 GENGEN(ゲンゲン)」が、中洲川端商店街に3/17に開店した。

豆乳豆腐の揚げだし(600円)や肉味噌の白玉包み(700円)など和食を中心に約40種のメニューをそろえ、季節ごとに内容を変更するこだわりをみせる。飲み会などの会合にも向いているが、料理2品と生ビールが付く一杯セット(1000円)もあるので、会社帰りに1人でふらっと立寄ってもいい。

お酒は、ビール、焼酎、日本酒を各種取りそろえているほか、女性に人気の高い完熟梅酒や紅茶梅酒など、さまざまな果実酒もある。赤をポイントで使った店内は、明るくホッとできる居心地のいい空間に仕上がっており、ついつい長居をしてしまいそうだ。奥には10名まで対応の座敷も用意する。

【九州ウォーカー】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る