ネットで話題のスイーツ 「モーモーチャーチャー」とは?

2015年7月11日 10:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

成城石井で発売中のアジアンスイーツ「モーモーチャーチャー」(431円)がブームの兆しを見せている。Twitterでは、「名前に惹かれた」「とってもおいしい。おすすめ」「行く度に買っている」といった声が続々と寄せられており、約1カ月で2万個以上を売り上げているという。

マレーシア生まれのスイーツ「モーモーチャーチャー」(431円)は、成城石井で絶賛発売中!

マレーシア生まれのスイーツ「モーモーチャーチャー」(431円)は、成城石井で絶賛発売中!

すべての画像を見る(4件)

「モーモーチャーチャー」とは、マレーシア語で“ごちゃまぜ汁粉”の意味。カップの下段にはアングレーズソース(カスタードソースの一種)を乗せたココナッツブランマンジェが、上段にはシロップで煮た3種類の豆とサツマイモ、自家製の羽二重餅が入っている。

見た目は普通のカップスイーツで、トッピング用の具が付いたココナッツプリンのよう。だが、同商品の魅力を最大限に味わうならば、かき混ぜて食べるのが最良なのだとか。

そこで記者は商品を入手し、具とブランマンジェを合わせて混ぜてみたところ、トロリとしたお汁粉のような形状に変身!一口食べると、まずは濃厚でコクのあるミルクプリンのような味わいが口いっぱいに広がった。口当たりもなめらかで、スプーンを持つ手が止まらなくなるおいしさ!豆のほんのりとした塩味や、柔らかな餅がアクセントを加え、最後まで飽きることなく楽しめた。

クリーミーで優しい甘味に加え、豆やサツマイモといった体に良い素材を使用しており、女性に好まれそうなスイーツといった印象だ。ボリュームも満点のため、これからの暑い季節は、朝食代わりにもおすすめしたい。

マレーシア版お汁粉「モーモーチャーチャー」が入手できるのは、成城石井だけ!驚きが詰まった話題のアジアンスイーツを、ぜひ味わってみて。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る