氷の代わりになる!?怪しく光る“ドクロのおもちゃ”とは

2009年7月8日 18:50更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

水に入れると7色に怪しく光るドクロが登場した。6月にキューブから発売されたその名も「ライトスカル」(893円)だ。

キューブでは、水に入れると7色に光る不思議な氷「ライトキューブセブン」が隠れた人気商品となっていた。売れ行きも好評だったため、今回はドクロの形で登場した、というワケだ。

なんといっても不思議なのは、水に入れるとゆっくりと色を変えながら7色に輝く点。グラスや水槽、薄暗いお風呂などへ入れると、7色の光が空間を幻想的に演出してくれるのだ。しかも、内部に冷却ジェルが密封されているため、あらかじめ冷凍庫で冷やしておくと保冷効果もあるという優れモノ。氷と一緒にグラスへ入れれば、怪しく光る“ドクロ氷”でドリンクも楽しめちゃうのだ。

こだわった点は、やはりこのドクロの形で、7色の光がキレイに拡散するように仕上げるには苦労したという。連続使用は約72時間で、水さえあればどこでも使用が可能だ。

「癒しアイテムとして、またドクロ好きな方にもぜひ購入していただければと思います。水に入れるだけで7色に光りますので、ぜひ怪しく輝くドクロをさまざまなシーンで楽しんでください」と話すのは開発担当・石原さん。

ターゲットは10〜30代の男性中心で、5万個の売上げを目指す。怪しく、そしてオシャレ(!?)に輝くドクロで、暑い夜にひと味違ったライティングを楽しんでみては。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る