豚の角煮が丸ごと!1日200個限定のプレミアムな豚まん登場

2016年11月10日 11:36更新

関西ウォーカー スズキヒロシ

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大阪土産の“ド定番”として、絶大な支持を誇る大阪名物“豚まん”。その製造販売をしている、大阪・難波にある蓬莱本館が、創業71周年を記念して、1日200個限定の「蓬莱の角煮豚まん」(1個300円)を11月30日(水)まで販売している。

「蓬莱の角煮豚まん」は豚の角煮が丸ごと1個入ったプレミアムな逸品

「蓬莱の角煮豚まん」は豚の角煮が丸ごと1個入ったプレミアムな逸品

すべての画像を見る(2件)

豚肉の旨味が溢れる秘伝のチャーシューあんに、豚の角煮を丸ごと1つ入れて、蓬莱オリジナル配合のモチモチ生地で丁寧に手作りした角煮豚まん。口に入れると、豚の角煮がホロホロととろけていく食感と、特製チャーシューあんの相性も抜群で、濃厚な旨味が口の中に広がっていく。まさに“プレミアム”と呼ぶにふさわしい逸品だ。

【写真を見る】「蓬莱の角煮豚まん」の販売は、戎橋筋商店街にある蓬莱本館のみ

【写真を見る】「蓬莱の角煮豚まん」の販売は、戎橋筋商店街にある蓬莱本館のみ

角煮豚まんは、戎橋筋商店街にある、蓬莱本館の店頭だけで販売中なので、そのプレミアムな味をこの機会に楽しもう!【関西ウォーカー編集部/スズキヒロシ】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る