岐阜県で今週末(3月9日・3月10日)に開催されるおすすめイベント20選

最終更新日:

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今からでも間に合う、今週末(3月9日・3月10日)に開催される岐阜県のイベントの中から、ウォーカープラス編集部が人気のおすすめイベントをピックアップ。

※ イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

春こいフェス 国営木曽三川公園

寒い冬に咲く「アイスチューリップ」。固いつぼみから、うっすらと色づいたつぼみ、花色がはっきりと分かるカラフルなつぼみへとゆっくり変化していき、1か月以上、楽しむことができる。3月3日(日)は「よさこい」、3月16日(土)、17(日)は人気の「わんこマルシェ」を開催。期間中は、土日を中心に幅広い世代が楽しめる体験教室を開催する。

開催場所 国営木曽三川公園 木曽三川公園センター [地図]
料金 有料。入園無料 有料の体験イベントあり ※水と緑の館・展望タワーは有料:大人630円、小中学生300円
開催日

2024年1月27日(土)~3月17日(日)

2月5日、13日、19日、26日、3月11日は休園日 ※3月からは9:30~17:00

住所 海津市海津町油島255-3

なぞ解きゲーム うーちゃんのネコみち大作戦~うかいミュージアムから脱出せよ!~

長良川うかいミュージアムの展示室にある謎を解く周遊型体験イベント。最後まで謎を解くとプレゼントがもらえる。難易度が高くないので、謎解き初心者も挑戦でき、家族で楽しめる。ストーリー:長良の鵜飼屋地区に住む、鵜のうーちゃんと猫のシンクロウは、あるとき神明神社でケンカになり、謎の瞬間移動で長良川うかいミュージアムに閉じ込められてしまった! 全ての謎を解くのが唯一の脱出手段。無事帰ることはできるのか?

開催場所 長良川うかいミュージアム [地図]
料金 有料。展示室観覧料のみで参加できる(大人500円、子ども250円)
開催日

2023年12月20日(水)~2024年3月31日(日)

休館日は火曜休館(祝日の場合、翌平日休館)、12/29~1/3。最終受付時間は16時、

住所 岐阜市長良51番地2

ムーミンの食卓とコンヴィヴィアル展 ー食べること、共に生きることー

「共生」や「ごちそう」、「パーティーなどの楽しく心地よい雰囲気」を意味する言葉「コンヴィヴィアル」をテーマに、ムーミンの原画を含む挿絵やフィギュア、物語の引用を展示する。食を介したつながりを感じられる、ムーミンたちの世界観をお楽しみに。

開催場所 岐阜県現代陶芸美術館 [地図]
料金 有料。観覧料:一般1100円、大学生900円、高校生以下無料 ※「フィンランド・グラスアート」展との共通チケット
開催日

2023年12月16日(土)~2024年3月3日(日)

休館日は月曜日(1月8日、2月12日をのぞく)、 1月9日(火)、2月13日(火)、 2023年12月29日(金)~2024年1月3日(水)。入館は17:30まで。

住所 多治見市東町4-2-5セラミックパークMINO内

つみつみいちごファーム いちご狩り

食べ頃を見極めて甘い幸せをほおばる
食べ頃を見極めて甘い幸せをほおばる 画像提供:つみつみいちごファーム

岐阜県でしか栽培されていない、県のブランドいちご品種、濃姫の食べ放題ができる農園。濃姫は果肉がとても柔らかく大粒で甘味と酸味のバランスの良い品種。岐阜県外にはあまり流通していないため、食べ放題で味わえるのは貴重な体験となる。園内では、他にトマトの摘み取りも行っており、量り売りで販売する。

開催場所 つみつみいちごファーム [地図]
料金 有料。開園~2024年4月7日(日)大人(中学生以上)2400円、子供(小学生)1800円、幼児(3歳以上)1200円。4月8日(月)~5月6日(振休)大人(中学生以上)1900円、子供(小学生)1400円、幼児(3歳以上)900円。5月7日(火)~閉園大人(中学生以上)1400円、子供(小学生)900円、幼児(3歳以上)500円。3歳未満無料 ※80歳以上の方は保険証提示で幼児料金。団体(15名以上)1人につき100円引き。
開催日

2023年12月中旬~2024年6月上旬

※月曜(祝日の場合翌日)休み

予約 予約必須 。完全予約制※1週間前から公式サイトで受付(団体は1ヶ月以上前から)。当日のみ電話予約・確認可
住所 岐阜県本巣市曽井中島974-1

フィンランド・グラスアート 輝きと彩りのモダンデザイン

世界中で高く評価されているフィンランドのガラス製品の中から、芸術性の高い「アートグラス」と呼ばれる作品を取り上げ、1930年代から現在までの展開を、主要なデザイナー、作家による約140件の作品によって紹介する。豊かな自然を反映しながら、ガラス造形の可能性を広げていった、魅力あふれる成果を楽しもう。

開催場所 岐阜県現代陶芸美術館 [地図]
料金 有料。観覧料:一般1100円(1000円)、大学生900円(800円)、高校生以下無料 ※「ムーミンの食卓とコンヴィヴィアル展」との共通チケット、( )内は20名以上の団体料金
開催日

2023年12月16日(土)~2024年3月3日(日)

休館日は月曜日(1月8日、2月12日をのぞく)、 1月9日(火)、2月13日(火)、2023年12月29日(金)~2024年1月3日(水)。入館は17:30まで。

住所 多治見市東町4-2-5セラミックパークMINO内

やまがたいちご楽園 雅 いちご狩り

練乳とチョコレートソースが無料、おかわり自由
練乳とチョコレートソースが無料、おかわり自由 画像提供:やまがたいちご楽園 雅

日本国内400軒以上のいちご農家を支援する肥料メーカーが運営するいちご農園。いちごは章姫、かおり野、紅ほっぺを栽培していて、2品種を食べ比べできる(生育状況による)。練乳やチョコレートソースも無料で用意しており、いろいろな味の組み合わせを楽しめる。

開催場所 やまがたいちご楽園 雅 [地図]
料金 有料。大人(中学生以上)2200円、小学生1600円、4歳以上1300円、3歳以下無料 ※生育状況や時期により料金改定の場合あり
開催日

2023年12月23日(土)~2024年5月中旬

水曜定休 ※いちごの生育状況により平日休みの場合あり、公式サイトにて営業日要確認

予約 予約必須 。2週間前よりインターネットにて受付。2月以降は予約状況により当日受付できる場合あり
住所 岐阜県山県市小倉755-2

うだつの町家のおひな様

江戸時代からの情緒を残すうだつの上がる町並みに、古くから伝わるおひな様や、美濃和紙で作られたおひな様が展示され、桃の節句を祝う。

開催場所 うだつの上がる町並みを中心とした美濃市内 [地図]
料金 有料。施設により異なる
開催日

2024年2月11日(日)~4月3日(水)

開催日、開催時間は施設により異なる。

住所 美濃市加治屋町

あいちとぎふ 見にトリップ×戦トリップ デジタルスタンプラリー 第2期

岐阜県・愛知県に数多く存在する「産業観光施設」「武将観光施設」をめぐるスタンプラリー。両県で1つ以上のスタンプを集めて応募すると、スタンプの数に応じて抽選で90名に商品が当たる。今年度からは、デジタル方式での開催となり、対象施設も増加! 対象施設や詳しい参加方法はスタンプラリー特設サイトを確認。

開催場所 岐阜県・愛知県内の観光施設 [地図]
料金 有料。有料施設では、有料区域内にスタンプが設置してある場合あり。
開催日

2023年10月1日(日)~2024年3月6日(水)

各施設の営業時間に準ずる(各施設ホームページ又はスタンプリー特設サイトを確認)。

住所 岐阜市薮田南2-1-1

ふるさと農園美の関 いちご狩り

人気のいちご摘み取り体験を楽しめる100m x 50mの大型ハウス
人気のいちご摘み取り体験を楽しめる100m x 50mの大型ハウス 画像提供:ふるさと農園美の関

約20万平方メートル(6万坪)もの広大な敷地でいちごやトマト、ブルーベリーやトウモロコシなどを栽培している大型農園。ハウス内では、5万2000株ものいちごがたわわに実る。品種はフルーティで香り高い章姫と濃厚な甘みの紅ほっぺで、30分食べ放題。練乳のトッピングは無料サービスだ。予約は2週間前から受付。

開催場所 ふるさと農園美の関 [地図]
料金 有料。2024年1月2日(火)~5月6日(振休)土日祝 大人2200円、小学生1800円、幼児800円 ※平日は 大人2100円、小学生1700円、幼児800円 、5月7日(火)~5月26日(日)土日祝 大人1500円、小学生1200円、幼児500円 ※平日は 大人1400円、小学生1100円、幼児500円 、※3歳未満は無料。詳細は公式サイトを参照。
開催日

2024年1月2日(火)~5月下旬

※水曜午後・木曜休み

予約 予約必須 。オンライン予約のみ。公式サイトから受付。※土日祝の予約開始日は公式サイトでご確認ください。
住所 岐阜県関市大杉567-10

福地温泉・青だるライトアップ

福地山奥の福地壁に染み出た水が凍ってできる青い氷の柱「青だる」。実際には山奥でしか見ることのできない青だるを温泉街に再現。2024年2月3~13日は「氷の散歩道ライトアップ」を開催。青だるの裏側に雪の回廊が整備され、より身近に壮大な姿を見ることができる。また2月9~11日は郷土芸能の実演が行われる。

開催場所 福地温泉バス停付近 [地図]
料金 入場無料。
開催日

2023年12月24日(日)~2024年3月20日(水)

イベント開催日は予定。天候等により前後する場合あり。

住所 高山市奥飛騨温泉郷福地

企画展「美しき鉱物の世界」

かつては岐阜県にも日本有数の鉱山があり、多くの鉱物を産出していた。地球を形作る鉱物や、普段から身の回りで使われている金属はどのようなものから作られているのか。この企画展では、地下に眠る貴重で魅力的な鉱物たちを岐阜県産鉱物も交えて紹介する。

開催場所 岐阜県博物館 [地図]
料金 有料。一般340円(280円)、大学生110円(50円)、高校生以下無料 ※( )内は20名以上の団体
開催日

2024年1月20日(土)~3月17日(日)

休館日は毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日休館)。入館は16:00まで。

住所 関市小屋名1989岐阜県百年公園内

廿原ええのお いちご狩り

大粒のいちごはお土産として買うこともできる(時価)
大粒のいちごはお土産として買うこともできる(時価) 画像提供:廿原ええのお

緑豊かな里山に囲まれたいちご園。運営するのは周辺農家が株主となっている有限会社で、顔の見える生産者が育てるいちごとしても話題を集めている。低農薬、低化学肥料にこだわって育てる品種は章姫。練乳(無料)のトッピングとともに、40分食べ放題で堪能できる。

開催場所 廿原ええのお [地図]
料金 有料。2023年12月上旬~2024年4月7日(日) 一般(中学生以上)2200円、小学生1700円、幼児(4歳~小学生未満)1000円。4月8日(月)~5月下旬 一般 1800円、小学生 1300円、幼児 800円 ※3歳以下無料
開催日

2023年12月上旬~2024年5月下旬

※金曜、2023年12月29日(金)~2024年1月2日(火)休み

予約 予約必須 。※電話・公式サイトで受付。団体については4月以降受付
住所 岐阜県多治見市廿原町251-1

フランスに渡った日本人画家

フランスにわたり、異国の文化や風土に接する中で、日本人としてのアイデンティティを持ち、新たな表現を見出そうとした画家たちを紹介する。岐阜県ゆかりの画家山本芳翠から北蓮蔵、藤田嗣治、田淵安一、坂倉新平、そして現代の作家までを岐阜県美術館の収蔵品を中心に展示する。

開催場所 岐阜県美術館 [地図]
料金 有料。一般340円(280円)、大学生220円(160円)高校生以下無料 ※( )内は20名以上の団体料金
開催日

2024年1月5日(金)~3月31日(日)

休館日は月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌平日)。展示室の入場は、閉館の30分前まで。企画展会期中の毎月第3金曜日は20:00まで開館。

住所 岐阜市宇佐4-1-22

大垣市コレクション展 ふるさとのイロ・思い出のカタチ

生まれ育った土地の風景や、ある日の思い出、懐かしい場所や、感動した出来事など、故郷を想うとき、私たちの心に思い浮かぶものは多種多様。記憶の中の思い出は、ぼんやりとした色やカタチの印象だったり、具体的な存在や出来事だったり、様々なものが思い浮かぶのではないだろうか。今展では、日本画・洋画・工芸など、具象から抽象まで大垣市が所蔵する美術品を通して、私たちの心に映る故郷」の表現を紹介する。

開催場所 大垣市スイトピアセンタ― アートギャラリー [地図]
料金 入場無料。
開催日

2024年1月20日(土)~3月10日(日)

休館日は毎週火曜日、2/14(水)、2/26(月)。

住所 大垣市室本町5丁目51番地

ふくいく農園 いちご狩り

500円玉と比べてもこんなに大きい
500円玉と比べてもこんなに大きい 画像提供:ふくいく農園

12月~5月下旬までいちご狩りが楽しめる。いちごは章姫と紅ほっぺの2種類で、食べ比べもおすすめ。高設栽培のためハウス内は清潔で、摘み取りも簡単。受粉用のミツバチが飛んでいるので触らないように注意。美味しいいちごの選び方は、ヘタに近いところまで赤くなった実を選ぶこと。

開催場所 ふくいく農園 [地図]
料金 有料。2023年12月9日(土)〜 2024年4月10日(水) 大人(中学生以上)2300円、子ども(4歳~小学生)1800円。4月11日(木)〜5月8日(水) 大人2000円、子ども1600円。5月9日(木)~終了 大人1500円、子ども900円。※幼児(3歳以下)は無料。20名以上の団体は1人200円引き(4歳以上)。支払い一本化。75歳以上は子供料金(証明書提示要。コピー不可)。
開催日

2023年12月9日(土)~2024年5月下旬

※火曜・水曜休み(祝祭日とGWを除く)。終了日は状況により変更の場合あり

予約 予約必須 。メール(fukuiku@enat.org)、FAX(0573-28-2393)、電話(090-9339-6286)で受付。公式サイトから予約状況の確認ができる。土日祝、ゴールデンウィークなどは早めの予約を推奨
住所 岐阜県恵那市武並町竹折199-289

冬の下呂温泉『花火物語』~花火の歳時記~

世界トップレベルの花火師よる最新花火が打ち上げられる
世界トップレベルの花火師よる最新花火が打ち上げられる 画像提供:下呂温泉旅館協同組合

2024年1月6日(土)から3月30日(土)までの毎週土曜に、下呂大橋下流飛騨川河畔で花火が打ち上がる。1月6日(土)は成人を祝う20段の打上花火を実施、2月10日(土)は女性を応援する情熱的なバレンタイン花火、3月30日(土)は山桜や枝垂れ桜を表現した桜花火など、時期に合わせた毎回異なるテーマと演出が楽しめる。

開催場所 下呂大橋下流飛騨川河畔 [地図]
料金 入場無料。
開催日

2024年1月〜3月 毎週土曜日

土曜のみ開催

予約 予約不要
住所 岐阜県下呂市

フォルムーやきものから

戦後、日本では桃山時代の復興陶芸をはじめ、新たな立体造形の道を模索する前衛陶芸など活発な陶芸運動がおこり、今なお作家たちは自己表現として、多種多様なやきものに挑戦し続けている。今展示では表現領域を拡張し続ける作家たち、その手から生み出されたフォルムを紹介する。

開催場所 岐阜県美術館 [地図]
料金 有料。一般340円(280円)、大学生220円(160円)高校生以下無料 ※( )内は20名以上の団体料金
開催日

2023年11月14日(火)~2024年3月3日(日)

休館日は月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌平日)。展示室の入場は、閉館の30分前まで。企画展会期中の毎月第3金曜日(12月15日は除く)は20:00まで開館。

住所 岐阜市宇佐4-1-22

ルドンコレクションから:聖アントワーヌの誘惑

岐阜県美術館では、開館以来19世紀末フランスの画家オディロン・ルドンの作品を重点的に収集し、現在250点を超える、世界有数のコレクションを形成している。この展示では、ギュスターヴ・フロベールによる小説『聖アントワーヌの誘惑』(1874年)に着想を得た大作である版画集『聖アントワーヌの誘惑』を中心に紹介する。物語が持つイメージを超えた、ルドンの独創性と幻想性あふれる世界をおたのしみに。

開催場所 岐阜県美術館 [地図]
料金 有料。一般340円(280円)、大学生220円(160円)高校生以下無料 ※( )内は20名以上の団体料金
開催日

2024年1月5日(金)~4月7日(日)

休館日は月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌平日)。展示室の入場は、閉館の30分前まで。企画展会期中の毎月第3金曜日は20:00まで開館。

住所 岐阜市宇佐4-1-22

いわむら城下町のひなまつり

岩村本通り約120ヶ所に江戸時代から伝わる色々なお雛様が展示される。この地域最大のひなまつり。それぞれのお家が、大切に守ってきたお雛様を見にいこう。土・日曜日には様々なイベントが催される。3/3ひなまつりオープニングイベント岩村まちなかいち、3/16・17ひなのクラフトフェア、3/30の宵のひなまつりなど、期間中は企画が盛りだくさん。

開催場所 いわむら本通り [地図]
料金 入場無料。
開催日

2024年3月1日(金)~4月3日(水)

住所 恵那市岩村町

下呂温泉 ウインターイルミネーション

桜の木が光に彩られ幻想的に
桜の木が光に彩られ幻想的に 画像提供:下呂市

花火の観覧スポットでもあるしらさぎ緑地公園の桜の木にイルミネーションを施し、やわらかな光で空間を演出する。温泉街の中心でロマンチックなひとときが過ごせるのが魅力だ。また、飛騨川の形状を活用したワイド感のある舞台で下呂温泉花火ミュージカル冬公演が開催され、最新花火が打ち上がる。

開催場所 下呂温泉街の飛騨川河畔(下呂大橋上流)
しらさぎ緑地公園 [地図]
料金 入場無料。
開催日

2023年12月1日(金)~2024年3月下旬

予約 予約不要
住所 岐阜県下呂市幸田
  • ※ 掲載内容は取材時点の情報です。掲載内容は状況により変更になる可能性があります。最新情報は、公式サイト等でご確認ください。
  • ※ 新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

【エリア別】今週末に開催されるおすすめイベント

ページ上部へ戻る