鬼押出し園

場所
関東 群馬県
  • イベントなし
  • 駐車場あり
  • 送迎なし
  • 雄大な自然の中に遊歩道が整備され夏は涼を感じながら散策できる

  • 秋には岩肌を這うような紅葉が見られる

  • 黒い溶岩と白い雪のコントラストが作り出す景色は壮大

  • 花やコケなどの高山植物を観察できる

群馬県の天気
本日17℃5℃
明日19℃6℃
住所

群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053[地図]

アクセス

【電車】JR軽井沢駅から西武観光バス鬼押出し園下車すぐ 【車】上信越自動車道碓氷軽井沢ICから鬼押ハイウェー経由で約45分

営業時間

入園時間8:00~17:00 最終入園16:30。園内売店8:00~16:00

定休日

無休

季節により入園営業のみ、売店・レストランは閉店の場合あり

駐車場

750台 無料

第2・3駐車場は、バス35台、障害者用10台あり。第4駐車場にオートバイ専用駐車場あり

料金

こちらよりご確認ください

電話番号1 0279-86-4141
[公式ホームページなど、鬼押出し園の詳しい施設情報を見る]

荒々しい溶岩石と広大な自然が眼下に広がる

1783年、浅間山の大噴火により流れ出た溶岩が固まってできた名勝地で、2016年に日本ジオパークに認定された浅間山北麓ジオパークのコア施設のひとつ。動物のような形、人の背丈を超えるものなど、見る者の想像力をかきたてるさまざまな形状や大きさの溶岩石が一帯に広がっている。園内には高山植物も多く、春季は溶岩石の間にイワカガミ、ツガザクラ、ミネズオウなどが開花し、ヒカゲツツジ、トウゴクミツバツツジ、ハクサンシャクナゲ、ウラジロヨウラク、ホツツジの群生も見られる。また、晴天時は標高1300mから北アルプス連峰、谷川連峰、日光男体山が一望できる。

※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%内税表示です

タグ・カテゴリ

伊香保/榛名/草津のイベント情報

第104回企画展「ミステリー小説の夜明け-江戸川乱歩、横溝正史、渡辺啓助、渡辺温-」

2019年4月13日(土)~2019年6月9日(日)

群馬県立土屋文明記念文学館

狩野派の画人たち-原六郎コレクションの名品

2019年3月9日(土)~2019年6月30日(日)

ハラ ミュージアム アーク

草乃しずか日本刺繍展

2019年4月12日(金)~2019年6月3日(月)

日本絹の里

群馬県スポットランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

ページ上部へ戻る