国立工芸館

場所
北陸 石川県
  • 駐車場あり

※イベントが中止・延期になっている場合があります。また、イベントの開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

  • 旧陸軍の施設 旧陸軍第九師団司令部庁舎と旧陸軍金沢偕行 社を移築・活用
    画像提供:国立工芸館

石川県の天気
本日14℃5℃
明日11℃4℃
住所

石川県金沢市出羽町3-2[地図]

アクセス

【電車】JR金沢駅からバスで県立美術館・成巽閣停留所下車、徒歩4分 【車】北陸自動車道金沢西ICまたは森本ICから約20分

営業期間

2020年10月開館予定

営業時間

9:30~17:30

(入館は17:00まで)

定休日

月曜日(祝日の場合は翌平日)、展示替え期間、年末年始

駐車場

250台  無料

兼六園周辺の文化施設(石川県立美術館、いしかわ赤レンガミュージアム、石川県立能楽堂、いしかわ生活工芸ミュージアム)の共用駐車場

料金

こちらよりご確認ください

[公式ホームページなど、国立工芸館の詳しい施設情報を見る]

工芸、デザイン全般の幅広い作品を見ることができる

1977年に東京国立近代美術館の分館として開館した東京国立近代美術館工芸館が、2020年に通称・国立工芸館として石川県金沢市に移転。陶磁、ガラス、漆工、木工、竹工、染織、人形、金工、工業デザイン、グラフィック・デザインなど、近現代の工芸およびデザイン作品を展示紹介する。施設は、旧陸軍の施設 旧陸軍第九師団司令部庁舎と旧陸軍金沢偕行 社を移築・活用し、RC造の展示室部分は、新たに復元・増築したものである。

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

タグ・カテゴリ

兼六園/小立野/もりの里/湯涌のイベント情報

金沢城・兼六園ライトアップ冬の段

2022年1月28日(金)~2月12日(土)、18日(金)・19日(土)

兼六園

石川県スポットランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

よく使われる検索条件

ページ上部へ戻る