人間顔負けの“あざと犬”現る!チワプーのあんずちゃんが飼い主をメロメロにする「必殺技」とは?

2020年5月16日 09:00更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

“上目遣い”に“首傾げ”、さまざまなテクニックを備えた最強の“あざと犬”を発見した。その名も、チワプーのあんずちゃん。Instagram(@mogu800)でのあざとすぎる姿に「これは自分のかわいさを分かってるな」「女子力が素晴らしい」「策士だ...でもかわいい!」などのコメントが寄せられている。そこで今回は飼い主さんにインタビューをし、あんずちゃんの素性に迫りながら、人間顔負けの“あざとテク”について教えてもらった。

数々の“あざとテク”で飼い主さんをメロメロにするあんずちゃん


あんずちゃんお迎えのきっかけは「優しい意地悪」


飼い主さんがあんずちゃんと出会ったのは、当時飼っていたハムスターを亡くし、深く悲しんでいたときに家族が「犬を飼おう」と提案してくれたことがきっかけだった。「あんずさんをはじめて見たとき『なんてかわいいの』と驚きました。でも、お別れが悲しいから、当初は飼うことを渋っていたんです」。そんな飼い主さんの心を変えたのは、配偶者の「この子はこのお店に来たばかりだけど、2週間して売れなかったら次々全国を回るんだって」という言葉。「そもそも家族と離れてショックだろうに、そのうえ全国を転々とするなんて...。よし、飼おう。うちの子にしよう」と決心がついたそう。「今では、パパのあの言葉は優しい意地悪だったと思います(笑)。この言葉のおかげで大切な存在が増え、幸せな気持ちでいます」

あんずちゃんが初めて家にやってきた日

幼少期のあんずちゃん


こうしてお迎えしたあんずちゃんの性格は、ズバリ“おっとり”。「もう4歳になりますが、一度も唸ったり怒ったりしているところを見たことがありません」。驚くことに、多くの犬が苦手とするヘアカットのときにも“おっとり”さが発揮されるという。「ヘアカット中におとなしいのはもちろん、うとうと居眠りすることもあります(笑)。最近の投稿で、その様子を動画に残しています」

タオルにくるまれてスヤスヤ


基本は“おっとり”なあんずちゃんだが、ちょっと違った一面もある。「おっとりしているわりには俊敏で、お庭遊びでは目にもとどまらぬ速さで駆け回って遊びます」。また、食いしん坊で「いつもごはんをもりもり食べてくれます。何より一度たりとも残したことがないんです!ごはんをよく食べ、病気知らず。飼い主にとっては本当に良い子です」

実は俊敏な一面も!

「実は食いしん坊なの」


あんずちゃんに学ぶ、飼い主さんを落とす“あざとテク”


あんずちゃんのかわいさを一言で形容するならば“あざとかわいい”だろう。必殺技は「首傾げ」で、その角度も絶妙。「彼女はおやつがもらえる角度を知ってるんです」と飼い主さんは言う。「私の話を聞くときも右左と首を傾げながら聞くんですよ」

【写真】これぞ必殺技の「首傾げ」!

ひょこっ。「ごはんはまだかしら?」


また、普段は“ママ派”なあんずちゃんだが、もちろんパパを落とすテクニックだって備えている。「パパさんに甘えるときは、腕にもたれかかるテクニックを使います。すぐそばにクッションもあるのに...。これは計算ずくに間違いないですね(笑)」

「パパに甘えるときはこうするの」


さまざまなテクニックで飼い主さんをメロメロにするあんずちゃん。ひとたび「#あざと犬あんず」で検索すれば、あなたもノックアウトしてしまうこと間違いなし!?

海辺ですやすや。とっても気持ちよさそう

桜の前でにっこにこ

「えっ!まさか鬼役!?」

この記事の画像一覧(全24枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る