ホテル椿山荘東京でホタル観賞!初夏の風物詩を動画でも楽しめる

2020年6月17日 18:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ホテル椿山荘東京では、創業者の「東京の子供にホタルを見せたい」という思いから、1954年から初夏の恒例イベントとしてホタルの観賞会を実施。今年は6月中旬頃までの間、庭園内でホタルが優雅に舞う様子を観賞できる。また、6月下旬から7月上旬までは、成長時期を遅らせて飼育したホタルを庭園や館内のビオトープで楽しむことが可能。期間中は延べ約1万匹のホタルが飛翔する。

毎年恒例の「ホテル椿山荘東京」のホタル観賞


ホタル観賞と合わせて味わいたい「シーズナルケーキ~蛍~」は、テイクアウトのみで販売。2つの食感のハーモニーが楽しめる「ブルーベリータルト」(650円)と、濃厚なレアチーズケーキをホタルの光に見立てた「フロマージュクリュ」(660円)を、7月12日(日)までの期間限定で取り扱う。ホテル内のレストランでも、ホタル観賞とともに贅沢なディナーを楽しめるプランを実施している。

【写真】ホタル観賞のおともにぴったりの期間限定スイーツ


また、ホテル宿泊者は、1日5組限定で閉園後の庭園を散策できる「プライベートホテルナイト」で、幻想的なホタルの舞いを堪能できる。

日常を忘れて、しばし幻想的な世界に浸ってみては


ホテル椿山荘東京の公式サイト・SNSでは、自宅にいながらホタルの観賞ができるよう、ホタルの飛翔する様子を動画や画像で配信中。まだまだ自宅で過ごす時間が長く、ストレスを感じている今、風情あふれる初夏の風物詩に癒やされよう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。


この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る