【三重】今トレンドの焚き火料理が手軽に楽しめる、三重県の超人気キャンプ場

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

温かみのある炎を見ていると心が安らぐ…と、焚き火にハマる人が急増中!さらに今、焚き火で作る料理も注目を集めている。そんな焚き火料理を楽しめる三重県のキャンプ場を紹介。ギアをレンタルできるスポットで焚き火を囲みながら、いつもとひと味違うアウトドアグルメを堪能しよう。

焚き火台をレンタルして調理!温かい焚き火を囲んでだんらんも

三重県いなべ市の「青川峡キャンピングパーク」は、雄大な鈴鹿山脈と清流・青川に囲まれた絶好のロケーションを持つ。多彩なテントサイトやログハウスなどがあり、開放感抜群の「かもしかキャンプフィールド(フリーサイト)」は日帰り利用もOKだ。焚き火のほか、スモークや炊飯など野外料理の体験セットも充実している。

日帰りの予約は1週間前から受付、週末や繁忙期は宿泊優先 / 青川峡キャンピングパーク

【写真】食後は炭の上に薪をくべ、焚き火で焼きマシュマロ(150円)を作るのもいい / 青川峡キャンピングパーク

野菜は焼く前にオリーブ油を塗ると、パサつかずおいしさ倍増 / 青川峡キャンピングパーク

焚き火台・火バサミ(500円)、BBQ用の網(200円)をレンタルできる。薪(800円)、BBQ用炭(600円~)は購入可 / 青川峡キャンピングパーク


手ぶらでBBQをできると人気なのが「バーベキューセットA」(4500円)。国産牛カルビと国産豚カルビ、国産鶏モモ肉が各250グラム、イカステーキ150グラム、ウインナー8本に加えて、焼き野菜も付いた大人3人前程度のセットだ。

国産のカルビなどが入った「バーベキューセットA」(4500円) / 青川峡キャンピングパーク


また「初めての火起こしセット」(1500円)のレンタルは、原始的な体験ができると評判だ。着火具で火花を飛ばし、ほぐした麻ひもから細い薪、太い薪へと火を移していく。

原始的な火おこしを体験してみよう / 青川峡キャンピングパーク


【BBQ DATA】施設利用料:1人500円+かもしかキャンプフィールド(フリーサイト)1区画2000円 / 人数:1区画1~6人 / 予約:日帰り利用は前日までに、食材セットは5日前までに電話にて要予約 / 持ち込み:可

※新型コロナウイルス感染拡大予防のため、共同施設や宿泊施設内のドアノブなどの定期的な消毒、センターハウスの風呂の休業、利用人数やサイト数の制限などの対策を行っている。ほか詳細は公式Webサイトを参照。

●青川峡キャンピングパーク / 住所:三重県いなべ市北勢町新町614 / 電話:0594-72-8300 / 時間:24h、日帰り利用は10:00~16:00 / 休み:不定休


※新型コロナウイルス感染拡大予防策については、公式Webサイト等の情報をもとにしています。
※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※各店舗とも新型コロナウイルスの影響で随時情報が変わる場合があります。ご利用の際はできるだけ電話などの事前予約や確認をおすすめします。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

CHECK!花火大会人気ランキング

「おうちで金麦花火特等席セット」が300名に当たる!

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

おでかけ特集

今注目のスポットや話題のアクティビティ情報をお届け

アウトドア特集

アウトドア特集

キャンプ場、グランピングからBBQ、アスレチックまで!非日常体験を存分に堪能できるアウトドアスポットを紹介

ページ上部へ戻る