TDLの新グリーティング施設でミニーマウスが冬の装いに!こだわり満載のファッションをチェック

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

東京ディズニーランドにこの秋、ミニーマウスのキャラクターグリーティング施設「ミニーのスタイルスタジオ」がオープンした。季節ごとに変わるミニーマウスの衣装が魅力の1つ。12月1日(火)からは、ミニーマウスが冬ならではファッションに身を包み、ゲストを出迎えてくれる。今回は、ミニーマウスに会う前にぜひチェックしておきたい、コーディネートのこだわりを紹介しよう。

12月1日(火)からの新衣装でポーズを決めるミニーマウス(C)Disney


【写真】ファー生地の帽子など冬ならではのアイテムを身に着けたおしゃれなミニー!(C)Disney

まずは、真っ白な帽子にご注目!ふわふわのファーで覆われた帽子は、サイドに傾けてかぶることで、大人っぽくもかわいらしい雰囲気を演出している。

キラキラと輝くラメ糸が華やかさを添える、ターコイズブルーのコート(C)Disney

そして何よりも目をひくのが、鮮やかなターコイズブルーを基調とした、大胆なチェック柄のコート。パールシルバーの大きいボタンがアクセントとしてあしらわれている。帽子とコート、中に着ているニットには、ラメ糸を織り込んだ生地が使用されているのがポイントだ。光を反射してキラキラと輝くことで、冬のきらめきを表現している。

暖かそうな白いブーツもバッチリお似合い!(C)Disney

また、ミニーマウスといえばヒールの靴を履いているイメージが強いが、今回はレアなブーツ姿を目にすることができる。ブーツにはニットの網み目模様がほどこされ、冬らしさ満点だ。

公園に雪が降り積もり、木々にはイルミネーションも!冬のニューヨークが描かれたスクリーン(C)Disney

衣装だけでなく背景のスクリーンも、冬仕様にチェンジ。冬のニューヨークをイメージしたスクリーンには、真っ白な雪に包まれたセントラルパークが描かれ、その後ろには高層ビル群や自由の女神の姿も。ゲストはこの美しい冬景色をバックに、ミニーマウスと写真を撮ることができる。冬だけのおしゃれな装いのミニーマウスに会いに、「ミニーのスタイルスタジオ」を訪れてみよう!

※「ミニーのスタイルスタジオ」の体験には、入園後に東京ディズニーリゾート・アプリでのエントリーが必要です。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

花火大会人気ランキング

ページ上部へ戻る