NMB48白間美瑠×早川夢菜「ライバルは必要。戦うことで引き締まる気持ちもある」

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア
『みるみる道場』今回は、NMB48早川夢菜(左)×白間美瑠(右)(C)NMB48

NMB48からの卒業を発表した白間美瑠が、メンバーとの対談に挑むリレー連載『みるみる道場』。メンバーからのお悩み&質問に、誰よりも熱い難波愛&難波魂を持つ白間が“気合”と“根性”をキーワードに答えていく。6月16日(水)リリースの25thシングル『シダレヤナギ』の発売まで、カウントダウンしながら盛り上げる。

【写真】NMB48白間美瑠が早川夢菜の悩みに答える『みるみる道場』(C)NMB48


『みるみる道場』NMB48白間美瑠×早川夢菜

今回は、7期研究生の早川夢菜(はやかわ ゆな)が登場。

「自信がある子は魅力的」(白間)(C)NMB48


「いつも笑顔でエネルギーが溢れている子」(白間)

【早川夢菜】7期生のお披露目のとき、ステージ裏で美瑠さんがフレンドリーに話しかけてくださったんですけど、覚えてますか?めっちゃドキドキしてたので、緊張がほぐれました。

【白間美瑠】覚えてるよ。めっちゃ緊張してたもんなぁ。

【早川夢菜】そのあともメイクルームで、美瑠さんがじーっと見てきたり、話しかけてくださったり。大先輩だから、挨拶以外は話したらダメかなと思っていたからすごくうれしかったです。

【白間美瑠】いつもニコニコ笑顔で、エネルギーが溢れてる子やなと思ってるんやけど、7期の中だと、どんなキャラクターなん?

【早川夢菜】意外と仕切りたがりかもしれません(笑)。

「美瑠さんは、オーラが違いすぎる!」(早川)(C)NMB48


【白間美瑠】それは、ちょっと感じたかもしれない。負けず嫌いやろ?お披露目のステージでも、私が一番目立ってやる!という気持ちが出てるパフォーマンスやったよな。パワーがあった!

【早川夢菜】バレてますね(笑)。お披露目のときも、そのあとの公演も全部、1回1回真剣勝負と思ってやっています。

【白間美瑠】めっちゃいいと思う。そういうパフォーマンスは見ていて気持ちがいいし、自信がある子は魅力的やから。

【早川夢菜】ありがとうございます。うれしいです!美瑠さんは、ホンマにオーラが違いすぎて。ステージでひとりだけ多めにスポットライト当たってるみたいな感じが、すごく憧れです。でも、めっちゃ努力家な一面もあって。レッスン場でも、ずっと練習しているから私ももっとがんばらなきゃと思います。自分が美瑠さんの立場やったら、もっと天狗になっちゃうと思うのに(笑)。

「パワーがあるパフォーマンスだった」(白間)(C)NMB48


【白間美瑠】あはは(笑)。天狗って、正直やな。

【早川夢菜】だから、美瑠さんはホンマにすごいなとずっと思っています。

【白間美瑠】心配性やから。やっておかないと怖くてずっと練習しちゃうだけやで。

【早川夢菜】それを今でも続けているところがすごいし、尊敬です!

早川夢菜のお悩み「アイドルの心得。普段、心がけていることを聞きたいです」

【早川夢菜】NMB48でアイドルを10年以上続けている美瑠さんに、アイドルの心得や普段、心がけていることを聞きたいです。

【白間美瑠】誰よりも練習するのは当たり前やと思ってる。もともとダンスは習っていたけど、1期生のなかだと全然付いていけなくて。それがあったからこそ、誰よりも練習しようというのが芽生えたかな。あとは、自分が楽しむのも一番やけど、ファンの方や一緒にお仕事をしているスタッフさんにも楽しんでもらうことかなぁ。

「なにごとにも全力なのは長所だと思う」(白間)(C)NMB48


【早川夢菜】ダンスがうまくなったなと思うときって、どんな感覚ですか?

【白間美瑠】踊ってて、気持ちがいいときはうまく踊れているとき。すんなり、力まずに踊れてるときは上手に踊れてるなと思う。今、ダンスに悩んでるん?

【早川夢菜】はい。自分では感覚がよく分からなくて。浮いていると言われちゃうことが多いんです。目立ちたいという気持ちが空回りしちゃって、周りが見えてないみたいで。ダンスの先生によく言われるのが、引きがない。恋愛の駆け引きと同じで押すだけ、パワフルなだけじゃダメだって。

「目立ちたいという気持ちが空回りしちゃう」(早川)(C)NMB48


【白間美瑠】それは、私も昔よく言われてた。常に全部、全力やから抜け感が必要って。難しいよな。

【早川夢菜】全力でやらなくちゃって思っちゃうんです。だから、どうやって表現したらいいんだろうって。

【白間美瑠】アイドルは汗をたくさんかいて、その姿で応援したいなと思ってもらうのが一番大事。全力で汗をかいてる姿には元気をもらえるし。なにごとにも全力なのは長所だと思って、あとは、経験やな。練習を積み重ねていくしかないな。

「力まずに踊れてるときは上手に踊れてるなと思う」(白間)(C)NMB48


「挫折をしたことはありますか?」(早川)「2018年の総選挙はめっちゃ悔しかったし、落ち込んだ」(白間)

【早川夢菜】あと、もうひとつ聞きたいんですけど、アイドル活動で挫折をしたことはありますか?

【白間美瑠】挫折…無いなぁ。落ち込むことはあるけど、よっしゃ次!とすぐに切り替えるから。でも、なんでうまくいかへんのやろうと思うときは1回だけあった。2018年の総選挙(「第10回AKB48世界選抜総選挙」)で、前の年より順位が下がって…。そのときはめっちゃ悔しくて、落ち込んだなぁ。今、思うと自分のがんばりが足りなかったなって納得できるけど、当時は気づかなくて…悔しかったなぁ。

「総選挙では、なんでうまくいかへんのやろうと思った」(白間)(C)NMB48


もし今後、総選挙があるなら後輩には出てほしいなと思う。ファンの方と一緒にがんばる時間はすごく独特で、負けたくないという気持ちも芽生えるし。総選挙、出てみたいと思う?

【早川夢菜】見ているだけでも苦しそうなので、自分が出たら…という想像だけで不安になります。

【白間美瑠】そうやなぁ。心はしんどいけど、そこに打ち勝ったときにめっちゃいい景色が見られるから、それを経験してほしいという気持ちもある。難しいな...。でも、戦うことで引き締まる気持ちもあるからなぁ。同期にライバルはいる?

【早川夢菜】(眞鍋)杏樹や、まいてぃー(平山真衣)は同い年だし、ダンスがうまいので負けたくない気持ちはあります。

【白間美瑠】ライバルがいると燃えるよな。そういう気持ちも大事。私も、ふぅちゃん(矢倉楓子※2
期生、2018年卒業)っていうライバルがいたから、ここまでがんばれたと思う。

「NMB48を引っ張っていけるような存在になります」(早川)(C)NMB48


【早川夢菜】メンバー同士でバチバチして、気まずくなるときはなかったですか?

【白間美瑠】正直、気まずくなるときもあったよ。ふたりとも負けず嫌いやったから。意識しあっていたときは変な空気が流れたりもしたけど、それはそれでいいと思う。切磋琢磨した方がお互いのためやし、あとでいい思い出やったなと笑って言い合える方が素敵やん。仲が悪くなるのは違うけど、本気で向き合えばそういう雰囲気にはならないと思う。


【早川夢菜】これからも全力で向き合っていこうと思います。美瑠さんが卒業しちゃうのは、本当に悲しいんですけど1期生さんが作ってくださったNMB48をこれから、引っ張っていけるような存在になれるようにがんばります。卒業しても安心してもらえるように、NMB48を守っていきたいです。

【白間美瑠】7期生でそんなこと言ってくれるなんて頼もしい!全力さ、エネルギッシュさは7期の中でも断トツやから、その若いパワーで先輩メンバーを引っ張っていってほしい。そのパワーを忘れずにがんばってな。

白間美瑠(MIRU SHIROMA)、ニックネーム:みるるん、1期生、生年月日:1997年10月14日、B型、大阪府出身(C)NMB48

早川夢菜(YUNA HAYAKAWA)、ニックネーム:ゆななん、7期生、生年月日:2002年9月19日、B型、大阪府出身(C)NMB48

6月16日(水)発売のNMB48 25thシングル『シダレヤナギ』アーティスト写真(C)NMB48

通常盤Type-A(C)NMB48

通常盤Type-B(C)NMB48

通常盤Type-C(C)NMB48

劇場盤 白間美瑠のソロ曲「いつもの椅子」が収録される(C)NMB48

卒業記念写真集『REBORN』/屋久島の幻想的な環境に身を置いて、深い感情表現で自分の全てを魅せている。カメラマンはアンディ・チャオ。2021年7月7日(水)発売(C)アンディ・チャオ

取材・文=yoshimi 構成・取材協力=野木原晃一

この記事の画像一覧(全19枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!今が見頃の花見スポットはこちら

ページ上部へ戻る