すべらない転職エージェント・末永雄大が転職初心者の質問に回答!「業界・職種はどう選ぶ?」

2022年8月2日 09:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
「すべらない転職エージェント 末永雄大のすべらnight☆ ~明日から使えるキャリアロジック~」が配信

転職エージェントでYouTuberの末永雄大氏が、ニコニコチャンネルの生放送番組 「すべらない転職エージェント 末永雄大のすべらnight☆ ~明日から使えるキャリアロジック~」 を7月19日に配信。転職初心者に特化して、“転職の基礎”に対する“よくある質問”に答えていった。

【写真】今回、末永雄大氏は“転職の基礎”に対する“よくある質問”に答えていった


このチャンネルでは、転職メディア 「すべらない転職」 やキャリアコーチングサービス 「マジキャリ」 を提供するアクシス株式会社代表であり、すべらない転職エージェント・末永氏が、ニコ生ならではのコメント機能やアンケート機能を活用し、視聴者とコミュニケーションをとりながら一緒に生配信番組を作り上げていく。無料パートはYouTubeチャンネル「末永 雄大 / すべらない転職エージェント」でもサイマル配信を実施。視聴者の転職キャリア相談・起業相談にも答えていった。

配信で末永は、「業界・職種はどうやって選べば良いのか?」「どう求人選びをすれば良いのか」といった質問がよく寄せられるということで、この質問に回答した。

まず「初めて転職する方は、結構、異業界転職の方が多い」と転職エージェントとして見てきたことを語った末永。「業界未経験、職種未経験の転職を希望する人が多いのですが、それはやはり今の日本の就活の歪みというか…。仕方ない部分はあるのですが、日本の就活って受験戦争のような感じ。有名な企業や人気の企業、外資など、自分が適職かどうか考えずに、倍率が高いところ、難易度が高いところ、優良企業に入り込もう!というような感じで、対策を練って就職するじゃないですか。だから初めて就職するとき、どういう業界・職種が自分に向いているのかというのを考えずに、全く的外れにミスマッチな業界・職種を選んじゃう人が多いんですよね」と話した。

そして、その反動で「『異業界へ転職したいです』となる方が多い」と、自身の見解を語った末永。そうした人々が「どうやって業界・職種を選べば良いのか?」と質問するのだという。

そこで伝えているのが「会社選びはやめた方が良い」ということ。「最後の最後はどの会社に入るか吟味すべきなのですが、入り口で求人選定するときは、新卒のときのように有名な会社を選ぶというのはやめた方が良いと思っていて。じゃないと、新卒のときと全く同じことを繰り返してしまうので。多くの人は2回目も同じことをやっちゃうんです。ですので、職種で選んだ方がいいです」と断言する。

その理由は「結局、日常業務、業務内容は毎日のことで、毎週、週5日くらいはずっとその職種と付き合っていくことになるから」と末永。「ジョブローテーションや異動がない限り、それと付き合う。なので、それがミスマッチだと話にならない。面白いもので、どれだけ残業が少なかろうが、どれだけ条件や給料が良かろうが、どれだけ有名な企業であろうが、どれだけ福利厚生が恵まれていようが、業務内容や職種がミスマッチになっていると、やりがいを感じないし、しんどいし、活躍や成果も上げられないんです。それで転職したいと言う人を結構見てきているので、やはり、業務内容や職種というのは、働く個人にとって身近な存在なんですよね。だから、そこはちゃんと、適職かどうかというのは見ていった方が良いですね」と強調した。

あとは「同僚や上司」もポイントになるとか。「そこは自分では選べないけれど。職種から入って、何社か受けて、会社ごとの個性を見て…。その個性は、いわゆる社風とかカルチャーのこと。会社の理念と一致していることが多いのですが、その会社のカルチャーが、そこの人々の雰囲気を作っていることが多いので、その価値観や思想が似ている人と働いた方が良いと思う。これも毎日付き合っていくものですし、合わないとストレスがたまるので。社風マッチングも意外と大切」と解説した。

視聴者の質問に答える末永雄大氏


末永はそのほか、同配信で「転職活動に自己分析は必要なのか」や「転職活動はなにからすれば良いのか」といった質問にも答えていた。

なお、同チャンネルは月額550円で、月1回の生配信を行う予定。チャンネル会員になると、会員限定パートを含む生放送全編を見ることができる。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

文=平井あゆみ

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る