小林亮太がSNSで人気のグルメバーガーを紹介!「ボッサバーガー」は下町の人情味も魅力

2022年9月30日 10:04更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
俳優・小林亮太が「BOSSA BURGER(ボッサバーガー)」の「ガーリックサワークリームスイートチリバーガー」(1595円)を食レポ!

舞台「鬼滅の刃」の竈門炭治郎役や「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stageの爆豪勝己役など、人気作品に多数出演している俳優の小林亮太が都内近郊のグルメバーガー店をナビゲートする連載企画。隔週(第2第4水曜)掲載で、食レポはもちろん、ハンバーガー好きの目線で取材したおいしさの秘密をお届けする。

【写真】ガーリックが効いたサワークリームがポイントの人気バーガーを実食!


北千住で長年愛される飲食チェーンが2005年にオープンした、グルメバーガー専門店「BOSSA BURGER(ボッサバーガー)」を紹介する後編。

「Instagramの写真がいつもすごくおいしそうに映っていて魅力的」と同店のSNSもチェックしていることを明かした小林は、ガーリックサワークリームを使ってカスタムした「ガーリックサワークリームスイートチリバーガー」(1595円)をオーダーすることにした。

「ボッサバーガー」を食べた前回の記事はコチラ

「BOSSA BURGER(ボッサバーガー)」の「ガーリックサワークリームスイートチリバーガー」(1595円 ※ポテト付き)


ハワイアンな組み合わせのソースをトッピング

サワークリームを使ったバーガーやトッピングはメニューにないものの、月替わりのマンスリーバーガーで登場していて、隠れた人気メニューとのこと。


今回オーダーしたガーリックサワークリームは、サワークリームに生ニンニクとマヨネーズを加えて作ったソースで、作り置きせず、注文ごとに作っている。このソースにスイートチリを合わせることで、ちょっぴり刺激的なハワイアンソース風の仕上がりに。「バーガーからこぼれたソースをポテトにつけていただいてもおいしいです」と、店長の菊池さんが教えてくれた。


パティ、レタス、トマト、オニオンとシンプルな構成の「クラシックバーガー」(1220円)にトッピングをしたソース滴るバーガーを見て、「スイートチリソースに溺れる!」と期待の声をあげる小林。さっそく実食してもらった。


「ガーリックサワークリームとスイートチリの相性が抜群。食べた瞬間にサワークリーム独特の香りが鼻に抜けるさわやかさがありつつ、スイートチリソースの甘み、肉の味が濃いパティとガーリックのパンチでメリハリが効いていて、どんどん食べ進めたくなります。パンチがあるというと重そうな印象を持つかもしれませんが、サワークリームも見た目ほどもったりしていないし、軽い酸味があってむしろさっぱりとした味わいです。軽くて甘いバンズとの相性もすごくいいと思います」(小林)

そう小林が語るように、菊池さんによると、マンスリーバーガーの具材も甘めのバンズに合わせた内容を毎月考えているのだという。


「僕がここのバーガーが好きなのは、甘みのバランスがいいというのが一番かもしれないです。肉肉しさのあるパティと、バンスやグリルドオニオンの甘さとソースとのバランスの取り方が絶妙ですね」(小林)

  1. 1
  2. 2

この記事の画像一覧(全14枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る