「女にもヤリモクはある」万バズ漫画家が描く“女性の”恋愛あるある漫画【作者に聞いた】

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア
漫画「東京モブストーリー〜ヒロインになれない私たち〜」

X(旧Twitter)上で数万いいねを獲得する“万バズ”漫画を連発している漫画家、港区カンナ( @mina_kan_chan )さん。ウォーカープラスでは、彼女の新作漫画「東京モブストーリー 〜ヒロインになれない私たち〜」を連載している。本作は「少女漫画の主人公になれない」女の子たち4人を描く群像劇で、今回は思わせぶりな行動で男性を翻弄する女性「るか」編の5回目。描かれている内容について作者にインタビューした。


アラサー女性のリアルな心情を捉え共感を呼ぶ

港区カンナさんは、2023年3月から漫画の投稿を開始し、約半年間で10万フォロワーを獲得。「恋愛」「婚活」「闇深」をテーマに、男女のすれ違いや、女性が抱えがちなコンプレックスを作品にしている。リアルな心情を捉えた漫画は大きな共感を得たり、ときに引用ポストやリプライで議論が巻き起こったりする。

「東京モブストーリー〜ヒロインになれない私たち〜」第19話 1/8

「東京モブストーリー〜ヒロインになれない私たち〜」第19話 2/8


漫画「東京モブストーリー 〜ヒロインになれない私たち〜」は、それぞれタイプの違う「こじらせ方」をした25歳女性4人の恋愛群像劇だ。タイトルの通り、「本当は少女漫画の主人公みたいになりたいのに、脇役のような生活をしている」女性たちを描く。

「東京モブストーリー〜ヒロインになれない私たち〜」第19話 3/8

「東京モブストーリー〜ヒロインになれない私たち〜」第19話 4/8


港区カンナさんにインタビュー

――「男性は女性側の反応が悪いと急に気を引こうとしてくる」ことに共感する方も多いと思いますが、なぜこのようなことが起きると思いますか?

恋愛においては追いたい派の男性が多いからではないかと思います。また恋愛だけに夢中になるよりは、いい意味で自立している女性のほうがより魅力的な人物に映るのではと思います。

「東京モブストーリー〜ヒロインになれない私たち〜」第19話 5/8

「東京モブストーリー〜ヒロインになれない私たち〜」第19話 6/8


――マッチングアプリなどの出会いの場では、「男のヤリモク」が多いと思いますが、「女のヤリモク」をテーマに選んだ理由は?

女性は体の関係を持つとその相手のことを好きになってしまう説もありますが、実際はそうでもない女性も多いのではないかと思ったからです。

――るかは、付き合っていないのに彼氏ヅラしてくる男性にイラっとしています。なぜこのような男性は彼氏ヅラしてくると思いますか?

このような男性は体の関係持つことをゴールにしているため、自分のモノになったと錯覚してしまうのだと考察します。

「東京モブストーリー〜ヒロインになれない私たち〜」第19話 7/8

「東京モブストーリー〜ヒロインになれない私たち〜」第19話 8/8


次回更新は1月10日(水)18時を予定。

この記事の画像一覧(全145枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!2024年の桜開花予想はこちら

ページ上部へ戻る