何もかもがモンスター級!女性もOK!男性専用サウナ「MONSTER WORK & SAUNA」に行ってきた

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア
桁違いの巨大サウナ施設「MONSTER WORK & SAUNA」

2023年12月25日、サウナ好きを驚かせるサウナがオープンした。東京・吉祥寺の「MONSTER WORK & SAUNA(モンスター ワーク&サウナ)」という男性専用のサウナ施設だ。JR・京王井の頭線吉祥寺駅からも程近く、とにかく何もかもが規格外ということでオープン前からかなりの話題になっていた。そんな注目のサウナのレディースデーに行ってきた。

LINEを使ってスマートチェックイン

「MONSTER WORK & SAUNA」は吉祥寺駅から程近いビルの地下にある

吉祥寺北口側のメインストリートともいうべきサンロードを歩いて東急百貨店のほうへ左折。クリスピー・クリーム・ドーナツやファーストキッチンが入ったビルの地下に「MONSTER WORK & SAUNA」はある。ビルの地下ということもあり、外からでは規模感はよくわからない。一体どんなサウナが待っているのか、はやる気持ちを抑えながら地下へ向かう。

ロッカーの数もすごい!ガウンはロッカー内にある

入館にはLINEでの会員登録が必要。ここでチェックインしたらロッカールームへ。どこを使ってもOKなので使いやすい上段をチョイス。ここでは下駄箱がなく、入口で袋をもらって靴を入れてロッカーにしまうスタイル。なので、今の時期ならロングブーツ+ダウンコートだと少し手狭な感じになるかも。ロッカー内にガウンが入っているので、服を脱いだらガウンを羽織ってサウナハットなど必要なものを持って浴室へ。

ガウンはフックにかけておこう

ロッカールームとサウナのある浴室の間に一旦ブレイクする前室のような場所がある。壁には番号が付いているフックが並び、ロッカー番号と同じところを使う。休憩室はガウン着用での利用になるので、ガウンは忘れずにフックにかけておこう。

ロッカーに取りに行くのが面倒なものは袋に入れてフックにかける

取っ手付きのレジ袋が置かれているので、ロッカールームまで取りに行くのは面倒なものも袋に入れてここにかけておく。浴室にはメガネ置き場がないので、浴室以外でメガネが必要な人はメガネ、水分補給のためのドリンクも置いておくと便利。

ロッカールームには冷蔵庫があり、自由にドリンクを冷やせる

冷たいドリンクが好みという人はロッカールームにある冷蔵庫を利用してOK。市販のペットボトルや館内で販売しているドリンク類はほかの人と混在してしまうので、ペンで名前を書くか目印をつけておくといい。フェイスタオルはサウナでも使用するので持って浴室へ。

100人は入れるサウナ室!?次元の違うスケール

とにかく大きな水風呂が中央を陣取る

浴室に入ると目の前にはとにかくデカイ、そして広い浴槽。しかもこれ、湯を張った浴槽ではなく水風呂。ちょっとしたプールの規模だ。これだけ大きな水風呂はなかなか見たことがない。サウナ好きならこの水風呂を見ただけでワクワクするところだが、まずは体を清める。

洗い場は立ちシャワーのみ

浴室の両サイドの壁にシャワーが並ぶ。カランはなく立ちシャワーのみで、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、洗顔料、メイク落としが設置されている。これらはレディースデー仕様なのだそう。使い慣れたものを持参するのもOKだが、シャワーのところには物を置ける棚などはないので備え付けシャンプーなどを置いているところに一時的に置くか、先ほどのビニール袋に入れてシャワー横のフックにかけておく。ここはサウナに入るために体を洗ったり、髪を洗ったりするだけの場所なので、終わったらサッと場所を空けて次の人へ。

サウナ室の前にサウナ室内で使用するマットがあり、サウナハット用のフックもある

さあ、いよいよサウナ室に向う。濡れた体はタオルで拭き、髪はゴムでまとめてサウナハットを着用するかタオルを巻いて入る。サウナ室の扉を開けると、出ました!世界最大とまで言われる広い、広いサウナ室。最大100人までは入れるという、オープン前から超話題だった空間が広がる。これはすごい!いろいろなサウナに行き慣れた人でもこの規模には驚くはず。そして、この時点でけっこう熱い!

100人は入れるという巨大なサウナ室

オープン前からサウナ室の様子などがSNSで少しずつ公開されていたが、新しい情報が出るたびにサウナ好きが期待と驚きで沸き立っていた。その正体がこの大きなサウナ室。よほどの混雑がない限り、座る場所がないとか、隣の人が近いとか、そんなこととは無縁の広さ。

サウナ室が広すぎて、どこに座るか迷う

訪れた日はそれなりの客足だったが、混んでいると感じないほどにゆとりがあり、あぐらをかくスペースも十分にあった。また、5段あるので天井までの高さもあり、窮屈な感じもなく、こんなにのびのびサウナが楽しめるなんて、とうれしくなる。

サウナ室で使う枕も完備

そしてさらにうれしいのが、サウナ室の利用者が20人程度の場合のみだが“寝サウナ”もOKなこと。プライベートサウナ以外でサウナ室で横になることはほぼできないが、そこはこの巨大サウナ、混雑していなければ横になれる。前室の棚には専用のサウナ枕が置いてあり、自由に使えるのでタオルを敷いて使ってみよう。座った姿勢だと顔や頭と足の位置が異なるため、顔は熱いと感じても足がそれほど温まっていないこともある。横になって全身が同じ温度帯に一直線になると体感も変わるのでぜひ体験してほしい。

噂の「ナイアガラロウリュ」で温度が爆上がり

ヴィヒタで飾られた大きなサウナストーブ

ひな壇状になっている座面は5段。通常は下段の温度が低く、上に行くほど熱くなるが、ここは1段目でももう熱い!それもそのはず、超ド迫力のストーブが鎮座している。このストーブの大きさもなかなか見たことのないスケール。横幅が3メートル以上ある巨大なストーブに1.7トンものサウナストーンが積み上げられている。けっこうな熱さなので、混んでいなければ実際に座ってみながら場所を選び、途中で座る位置を変えてもいい。

オートロウリュでここから大量の蒸気が上がる

サウナストーブの大きさにひるんでストーブの正面は外し、まずは2段目に座ってみた。ここでもしっかり熱い。わりとすぐに汗が出てくるが、このサウナ室、これだけじゃない。10分に1回、オートロウリュがあるのだが、その規模も桁違い。それが「ナイアガラロウリュ」だ。

サウナ室の出入口横にもサウナストーブがある

ナイアガラの滝壺にいるかのように大量の水が降り注ぐ、これまでに見たこともないオートロウリュ。大型ストーブに積み上げられたサウナストーンに大量の水、それはそれは予想をはるかに上回る空前のスケールの蒸気が発生する。こうなると体感温度もグンと上がりかなり熱い。熱く感じたら無理せず場所を変えるのもアリ。ただ、立ち上がると頭の辺りがまあ熱い。移動するのにも注意が必要。「ナイアガラロウリュ」に遭遇する確率も高いので、自分に合った座る場所を十分吟味してこの熱気を楽しもう。

大きすぎる水風呂は入る場所で温度が変わる!?

水風呂は出入口に近いほうが温度が高い

サウナでしっかり温まり汗をかいたらシャワーで汗を流して、いよいよ巨大な水風呂へ。改めてこれは、ほぼプール。そして、この水風呂、大きいだけではない。なんと、入った場所によって温度が違うという“世界初”の超強力チラーシステムを導入しているという。ゾーンごとに9~15度まで水温が段階的に変化するというナゾの水風呂。実際に入ってみると、水温はしっかり冷えているように感じた。

サウナ側の水風呂はシングル!

少し場所を変えてみる。あつ湯とぬる湯のように極端に温度の違いが感じられるわけではないが、感覚的に違うような気がする。温度計の表示があるので、サウナ(水風呂)初心者は温度の高いゾーンを選んで入ってみてほしい。温度の変化を楽しむもよし、自分の好みの場所に浸るもよし、とにかく無理のない範囲で体験しよう。苦手な人は無理に水風呂にトライせず、シャワーの温度を調整して火照りを冷ましてもいい。

休憩スペースには50脚の椅子が並ぶ

体を拭いたらガウンを羽織って休憩スペースへ。「MONSTER WORK & SAUNA」では浴室以外はガウン着用が必須。休憩スペースの「サイレント/メディテーションエリア」には50脚のリクライニングチェアが並び、自由に座ってのんびりしたり、水分補給をしたりできるが、会話はNG。静かにリラックスする場となっている。カメラ機能以外のスマートフォンの使用はOKなので、音を出さなければ使用することもできるが、ここはゆっくりデジタルデトックスの場として過ごすことをおすすめしたい。

パウダールームでは会話OK

友達同士で来た場合など、やっぱり少しは会話をしたいというニーズもある。そんなときは逆サイドの「コミュニケーションエリア」へ。こちらは名前の通り、会話OK。おしゃべりだけでなく、勉強や仕事をしてもいい「コワーキングスペース」もある。パソコンやスマートフォンの利用はOKだが撮影は不可。2つのタイプの休憩スペースがあるので、そのときの気分や用途に合わせて選べるのはかなりポイントが高い。

ライト付きのミラーと各種ドライヤーが並ぶ

ちなみに「コミュニケーションエリア」側にパウダールームがあり、サウナ後のメイクやスタイリングはこちらで。レディースデーはアメニティも女性向けになり、各種高級ドライヤーやヘアアイロンなども自由に使える。「コミュニケーションエリア」にはドリンクだけでなくアイスクリームの自販機もあるので、サウナ後に甘いものが欲しい、冷たいものが食べたいという人にはうれしい心遣い。また、Tシャツなどのオリジナルグッズも自販機で販売されているので気になる人はチェックしてみて。

QRコードでチェックアウト

平日は最大料金の設定があり、3980円(レディースデーの場合3480円)で終日利用が可能。途中外出もできるので、荷物を一旦置いてランニングステーションのような使い方をしたり、外にサ飯を食べに出たりすることもできる。また、小学生以上なら利用できるので、サウナの熱さと水風呂の冷たさが大丈夫なら子どもと一緒にサウナを楽しむこともできる。ただし、浴室、サウナ室、「サイレント/メディテーションエリア」では静かに過ごすことがマストなので気をつけよう。

「MONSTER WORK & SAUNA」は男性専用だが毎週火曜日がレディースデーになっていて、この巨大なサウナも水風呂も休憩室も女性だけで利用できる。本音を言えば有給でも代休でも何でもいいので、休みの日にゆっくり堪能したいところだが、8時~24時までと営業時間は長めなので、仕事前、仕事終わりに利用するのもアリ。まずはほかにはないこのモンスター級のスケールをぜひ体感してみよう。

※新型コロナウイルス感染症対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。




取材・文=岡部礼子

この記事の画像一覧(全21枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!2024年の桜開花予想はこちら

ページ上部へ戻る