【福岡のうまかもん】甘くて濃厚なタレがねっとり絡む!ごまサバが美味な「しらすくじら 博多駅前店」

2017年12月28日 15:09更新

九州ウォーカー 上村敏行

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

福岡の有名鮮魚居酒屋「磯貝」の系列店「しらすくじら 博多駅前店」(福岡市博多区)。JR博多駅と直結する商業施設デイトスアネックス2階にある好立地で、旨い魚を求めるサラリーマンやOL、観光客で連日にぎわいを見せている。

「ゴマサバ」(590円)。サバは臭みがなく甘くて濃厚なタレとよく絡んで美味

「ゴマサバ」(590円)。サバは臭みがなく甘くて濃厚なタレとよく絡んで美味

すべての画像を見る(6件)

博多駅直結で便利!バリうま鮮魚をサクッと堪能

博多名物「ゴマサバ」(590円)は玄界灘産をはじめ、新鮮なサバを選び抜いているのはもちろんのこと、オリジナルのタレも秀逸だ。うま口醤油や、刺身醤油、酒、みりんにたっぷりの練りゴマを加えた、甘くてねっとりとした濃厚な味わいで、サバに絡めると、脂の甘味と見事に調和する。

【写真を見る】「クジラ5種盛り」(1290円)。クジラの赤身、舌、ベーコンなど

【写真を見る】「クジラ5種盛り」(1290円)。クジラの赤身、舌、ベーコンなど

「銀ダラミリン」(870円)など焼き物も充実

「銀ダラミリン」(870円)など焼き物も充実

また、コスパがいいオリジナルの飲み切り焼酎(芋・麦・米・蕎麦 300ml各680円)も用意。4種類から好みの一杯を選んでちびちびやりながら、料理を楽しむのも粋だ。

厳選されたサバは新鮮で、身の弾力が心地よい

厳選されたサバは新鮮で、身の弾力が心地よい

その他、「クジラ5種盛り」(1290円)や「本日の刺身6点盛り」(1190円)などの魚料理、「ハムカツ」(440円)、「エビとシメジのアヒージョ」(590円)など一品料理も豊富にそろう。

開放感のある店内。11:00から営業し、昼飲み客でもにぎわう

開放感のある店内。11:00から営業し、昼飲み客でもにぎわう

JR博多駅直結で観光客の利用も多い

JR博多駅直結で観光客の利用も多い

店内はテーブルや座敷などを備え、全150席と広々。来福した客をもてなす店としても最適な一軒だ。

[しらすくじら 博多駅前店]福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 デイトスアネックス2F / 092-433-7575 / 11:00~24:00(LO23:00) / 無休

【九州ウォーカー編集部/取材・文=上村敏行(J.9)、撮影=戸高慶一郎】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る