【HKT48と福岡デート】熊沢世莉奈&坂口理子が“氷上の華”に!アイススケートに挑戦!!

2018年2月27日 17:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

平昌五輪で、世界中の注目を集めたフィギュアスケート!ついついマネをしたくなって、スケート場に向かう人も多いのでは? HKT48の熊沢世莉奈&坂口理子も、ブームに乗って、パピオアイスアリーナ(福岡市博多区)に!

【写真を見る】いざ、スケートリンクの中へ!

【写真を見る】いざ、スケートリンクの中へ!(C)KADOKAWA

まずは、スケートシューズをレンタル。シューズはバックルタイプなので、履きやすくて、足元をしっかり固定してくれるので初心者でも安心。

レンタルシューズはバックルタイプなので、脱げることもなく安心して滑ることができる

レンタルシューズはバックルタイプなので、脱げることもなく安心して滑ることができる(C)KADOKAWA

シューズも履いて、準備万端!

シューズも履いて、準備万端!(C)KADOKAWA

思っていたより広いスケートリンクにびっくり!

思っていたより広いスケートリンクにびっくり!(C)KADOKAWA

小中学生以来というアイススケートに、いざ挑戦!

覚悟を決めて(!?)、リンクに立つ2人

覚悟を決めて(!?)、リンクに立つ2人(C)KADOKAWA

両手でバランスをとりながら、恐る恐るリンクに。ぎこちない姿勢ながらも、持ち前の度胸で、果敢に滑る熊沢&坂口。

インストラクターに教えてもらいながら、恐る恐る…

インストラクターに教えてもらいながら、恐る恐る…(C)KADOKAWA

なぜか体が左に回転してしまう坂口は、「なんで勝手にまわると?」と言いながら、熊沢の肩をがっしりつかむ。

世莉奈の肩をがっしりつかむ理子

世莉奈の肩をがっしりつかむ理子(C)KADOKAWA

しかし、もともと運動神経には定評のある2人。のみこみが早く、すぐに滑れるようになり、インストラクターから「筋がイイ」と褒められ、笑顔に。

転ばないかドキドキ…

転ばないかドキドキ…(C)KADOKAWA

15分も経つと2人ともスイスイ滑れるようになり、周りから拍手が!

最初はぎこちなかったが、すぐに滑れるようになった坂口理子

最初はぎこちなかったが、すぐに滑れるようになった坂口理子(C)KADOKAWA

のみこみが早く、あっという間に上達する熊沢世莉奈

のみこみが早く、あっという間に上達する熊沢世莉奈(C)KADOKAWA

いつの間にかスイスイ滑れるように

いつの間にかスイスイ滑れるように(C)KADOKAWA

冬のアクティビティに挑戦した感想は?

すっごく楽しかった!と大満足の笑顔

すっごく楽しかった!と大満足の笑顔

インストラクターも驚くほど、上達が早かった2人。今日の感想を聞いてみると、熊沢「久しぶりのアイススケート!前はすいすい滑れていたのになぁ。今日すべってみて意地でもすべってやると思いました。りこちゃんとまた来たい!」、坂口「時間が経つにつれて上達してきてすごく楽しかったです。プライベートでも行こーっと。」と、かなり楽しんだ様子。

いま話題の冬のアクティビティに挑戦したHKT48の坂口理子(左)と熊沢世莉奈(右)

いま話題の冬のアクティビティに挑戦したHKT48の坂口理子(左)と熊沢世莉奈(右)
(C)KADOKAWA

すべての画像を見る(14件)

次は、他のメンバーも一緒に、大人数で来たいね…なんて話しながら、スケートリンクをあとにした。

【九州ウォーカー編集部】

※上記記事は、福岡ウォーカー2017年2月号「HKTの48景」に掲載しています

この記事の画像一覧(全14枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る