今冬に食べたい!和歌山市の本当にうまいラーメン7選

2018年1月9日 11:16更新

関西ウォーカー 山下敬三

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

 国内屈指のラーメン&中華そば激戦区として知られる和歌山市。主に醤油ベースのあっさりスープか、豚骨ベースのこってりスープの二系統に分けられる和歌山ラーメンだが、和歌山市ではこれらの範疇に収まらない新興勢力も続々と登場し、その進化は留まることを知らない。

今回はそんなラーメン激戦区の和歌山市から、この冬食べてほしいラーメン店をピックアップ!

山為食堂

1953年の創業から愛され続ける老舗。厳選した豚骨をじっくりと煮込んでまろやかに仕上げた濃厚なスープは、ローラーを2度かけることで強いコシを出した太めのストレート麺との相性バツグン。「和歌山ラーメンはここに限る」と遠方から連日ファンが訪れる名店だ。

中華そば850円

中華そば850円

すべての画像を見る(8件)

国産素材にこだわった豚骨醤油スープは飽きの来ないオーソドックスな味わい。ネギやナルトなどシンプルなトッピングの中に、とろける食感のチャーシューのうまさが際立つ。

井出商店

全国的に有名な、濃い豚骨醤油の和歌山ラーメンを代表する存在。脂が旨味という考え方で、豚骨と鶏ガラを強火で煮込んだスープが特徴。レンゲではなく丼に口を付けてスープをすするのが屋台風だとか。麺はスープが絡みやすい柔らかなストレートの細麺を使用。

中華そば700円

中華そば700円

豚骨を主体に鶏ガラと合わせ、強火でじっくりコトコトと煮込んだスープは、1番ダシから3番ダシをブレンド。脂の旨味を生かした肉厚チャーシューはジューシー。

丸京 中華そば

1958年に初代店主が屋台からスタートして以来、現在の4代目まで、変わらない伝統の味を提供し続ける老舗中華そば店。豚ロース骨を強火でたいて旨みを抽出したスープは濃厚ながらスッキリとしたあと味。ほどよい酸味がスープによく合う、なれずしも人気。

中華そば600円

中華そば600円

あと味スッキリの濃厚スープがモチモチとした中太麺に絡みつく一杯。トッピングもチャーシュー、ネギ、ナルト、メンマとシンプルで“昔ながらの中華そば”の言葉がぴったり。

本家 アロチ 丸高

1940年創業、和歌山ラーメンの元祖店で醤油ベースの「車庫前系」。飲んだあと、シメの一杯を食べに訪れる常連客で深夜までにぎわう。年中あるダシの染み込んだおでんや、和歌山名物の早寿司も人気で、ラーメンやぎょうざの持ち帰りもOK。ラーメンは全国発送にも対応してくれる。

中華そば600円

中華そば600円

先代から継ぎ足し続ける、見た目は濃厚だがマイルドなスープは、豚骨100%の旨味ぎっしりの伝統の味。サラリとした口当たりのよさが食べ応えのある麺とマッチ。

麺屋 ひしお

従来の和歌山ラーメンの枠組みにとらわれない新ジャンルを開拓し続ける人気店。湯浅醤油ブランド「丸新本家」とコラボしたこだわりのラーメンは醤油の旨みが凝縮。そのほか特撰煮干豚骨ラーメンや、特撰煮干豚骨つけ麺など、煮干を効かせたメニューも人気を集める。

紀州湯浅吟醸醤油ラーメン680円

紀州湯浅吟醸醤油ラーメン680円

清乃 近鉄百貨店和歌山店

豚骨と魚介の旨みに湯浅醤油の風味が加わった逸品。仕上げに霧吹きで醤油を吹きかけ香り立たせているほか、焦がしタマネギなど一手間加えたトッピングがさらに食欲をそそる。従来の和歌山ラーメンとは異なるアプローチで一躍関西を代表する名店に。人気No.1のこってり和歌山ラーメンのほか、近鉄店限定の煮干しブラックや、サイドメニューのしらすごはんもおすすめ。和歌山駅から徒歩すぐで味わえる、唯一無二の味を堪能しよう。

こってり和歌山ラーメン750円

こってり和歌山ラーメン750円

上質な素材のうまみがたっぷり溶け込んだとろみのある豚骨醤油スープは一度口にすればヤミツキになる味わい。モチモチとしっかりとした歯応えの自家製麺とも好相性。

中華そば丸田屋(次郎丸店・ぶらくり丁店)

和歌山の有名ラーメン店で修業した店主が、和歌山ラーメンのさらなる発展を目指して2002年に開業。こだわりがつまったラーメンの味わいはさることながら、バリアフリー(次郎丸店)やお子様イスなど、老若男女に優しい店づくりで、お腹も心まで満たしてくれる。

中華そば700円

中華そば700円

豚骨と鶏ガラを8時間以上煮込むことで旨みや風味を最大限に引き出しただしに、秘伝の醤油ダレが加えたスープが絶品。抜群の歯ごたえとのど越しの自家製中細ストレート麺にマッチ。

イチ押しの和歌山ラーメン店を7つご紹介したが、気になるお店はみつかっただろうか? もちろん今回ピックアップしていない店以外にも、まだまだ注目店がもりだくさん。

和歌山市の認定ドライバーが、客の好みに応じてラーメン店を案内する「和歌山ラーメンタクシー」

和歌山市の認定ドライバーが、客の好みに応じてラーメン店を案内する「和歌山ラーメンタクシー」

2杯、3杯と続けてはしごしたくなるのが和歌山ラーメンの特徴なので、食べ比べを楽しみながらマイベストラーメンを見つけよう。また、いろんなラーメンを効率よく食べ回りたい人に便利な「和歌山ラーメンタクシー」(和歌山市限定)もあるので、ぜひ活用してみて!【関西ウォーカー編集部/山下敬三】

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る