「お店で待ってるね♪」、かわいすぎる看板犬に会いに行こう!

2017年12月26日 20:40更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2018年の干支は戌年。今回は、街なかの店で会うことができるキュートなイヌたちをご紹介。癒しの時間を与えてくれるワンちゃんに会いに行こう!!

Grava Hawaii(名古屋市中区)

客を定位置のレジ付近で見守るシロちゃん/Grava Hawaii

ハワイアンセレクトショップの「Grava Hawaii」(名古屋市中区)では、綺麗な青い瞳がチャームポイントのシベリアンハスキー、シロちゃん(6歳)に会える。毛並みも抜群の美人だ。いつも、買物を楽しむ客を、定位置であるレジ付近でじっと見守っている。タッチや撮影はNGなので注意しよう!

FUTORO cafe+dining(愛知県春日井市)

名前はスペイン語でひげという意味。2代目看板犬として活躍中だ/FUTORO cafe+dining

イヌの服や雑貨などの販売、愛犬同伴もOKと飼い主にはうれしいカフェ「FUTORO cafe+dining」(愛知県春日井市)の看板犬は、ミニチュアシュナウザーのビゴーテくん(10歳)。名前はスペイン語でひげという意味だそう。2代目看板犬として活躍中だ。店内にある自分のハウスの中で昼寝していることも多いのんびり屋さん。キュートな寝顔が見られるかも!?

Unitedbamboo(愛知県飛島村)

普段は花と雑貨のスペースに設置されたそれぞれのケージにいる/Unitedbamboo

カフェを併設した花と雑貨のお店「Unitedbamboo」(愛知県飛島村)。アジア好きのオーナー自身が買い付けに行った雑貨が並ぶ。そんなおしゃれな店にピッタリな看板犬は、フレンチブルドッグのアロエちゃん(5か月)とアポロちゃん(8歳)。普段はケージの中にいるが、スタッフに声をかければ、タッチ・撮影共にOKだ!

絹乃館 匠美(愛知県犬山市)

店のオープンと同時にオーナーの相棒に/絹乃館 匠美

丹後ちりめんを使った和小物店「絹乃館 匠美」(愛知県犬山市)のアイドル、カニヘンダックスフンドのゆるみちゃん(8歳)。ゆるみちゃんが首に付けているイヌ用シュシュ(1080円)も店内で販売中している。普段はケージの中にいて、怖がりなのでタッチはNG。

和cafe 千草(愛知県蒲郡市)

そろってにぎやかに出迎えてくれる/和cafe 千草

かわいい制服を身にまとったトイプードル3匹がお出迎えしてくれるのは、「和cafe 千草」(愛知県蒲郡市)。住宅街にある隠れ家的な店で、中庭を眺めて過ごせる落ち着いた雰囲気が人気のカフェだ。デッキ席の1卓のみ、犬連れも可となっているので、事前に問い合わせてみよう!

番外編:柴ふく(名古屋市中区)

普段は店頭にいないが、リクエストすると出てきてくれる/柴ふく

全ての画像を見る(18件)

店は2018年1月14日(日)まで休業中だが、全国放送のテレビや雑誌で紹介されて大人気の柴犬・くるみちゃん(9歳)にもぜひ注目!彼女は、通年食べられるかき氷が人気の甘味処「柴ふく」(名古屋市中区)の看板犬だ。普段は店頭にいないが、リクエストすると出てきてくれる。おもちゃが大好きで、客の小物で遊んでしまうかわいらしい一面も。“くーちゃん”と呼んであげると喜ぶかも?!【東海ウォーカー】

この記事の画像一覧(全18枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る