スキー場にアイスホテル! キロロへ新千歳空港から一気にバスで行く方法

2018年1月30日 16:20更新

北海道ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

スキー場をはじめ、さまざまな冬のアクティビティを備えるキロロリゾート

全ての画像を見る(4件)

北海道内のスキー場の中でも屈指の積雪量を誇り、パウダースノーが楽しめるところとして知られるキロロリゾート。スキーやスノーボード以外にも、スノーパークやアイスグランピングなど、冬ならではのアクティビティ施設も整えられていて、一つのタウンを形成しています。そんなキロロリゾートへ向けて、新千歳空港からは一気に向かうツアーバス「リゾートライナー」が出ています。

ツアーバス「リゾートライナー」

「リゾートライナー」(国内線ターミナル発)は、9:30の始発から1日6便が運行(要予約・運行中~2018年4月6日)。キロロリゾートの最初の停車地「キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道」までの所要時間は約2時間。料金は片道大人4000円、小人3000円(乗車料金は予約時もしくは入金期日までに支払い)。

国内線ツアーデスク2番「北海道リゾートライナー」看板が目印

バスの乗り場は、「国内線ターミナル」の「リゾートライナー」乗場(集合は、到着口4と到着口5の間にある国内線ツアーデスク2番「北海道リゾートライナー」看板が目印)。バス出発時刻の15分前には集合場所に来られるよう移動しましょう。

【リゾートライナー予約センター】 ■電話:011・219・4411(9:00~18:00)※インターネット予約24時間受付中 ■乗降車場所:「国際線ターミナル」(14:10発から3便)→「キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道」→「キロロマウンテンセンター」→「シェラトン北海道キロロリゾート」

アイスホテル&スキー場! キロロの見どころスポット

宿泊体験も可能の「アイスホテル」

まるで、おとぎ話に登場するような氷と雪の世界を見事に表現したのが「アイススターホテル&レストラン キロロ」。氷と雪で形づくった冬期ならではのスペシャルな施設で、「アイスホテル」「アイスレストラン」「アイスバー」で構成されています。ちなみに「アイスホテル」は1日1組限定で宿泊体験をすることができます。

アイススターホテル&レストラン キロロ ■会場:キロロ トリビュートポートフォリオホテル北海道(赤井川村常盤128-1)  ■電話:0135・35・3128 ■期間:開催中~2018年3月31日(土) ■時間:アイスレストラン12:00~21:00(ラストイン)、アイスバー17:30~21:00(ラストイン)、アイスホテル12:00~18:00(プライベートラウンジ)、21:00(アイスホテルチェックイン) ■ラウンジ利用料金:90分4000円(要予約) ■宿泊料金:1泊2万円(要予約)※「キロロトリビュートポートフォリオ」および「シェラトン北海道リゾート」宿泊者のみ対象

キロロスノーワールド

北海道内でも屈指のリゾート型スキー場。ゲレンデの規模はリフトとゴンドラを合わせて9基で22コース。「スノーパーク」では、雪遊びや、ソリ、チューブ遊びを楽しむことができます。

キロロスノーワールド ■住所:赤井川村常盤128-1 ■電話:0135・34・7118 ■時間:9:00~19:30 ■リフト料金:1日券大人4200円、中高生3900円、小学生2200円など

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る