絶品の宮崎牛をはじめ宮崎の旬グルメが、ホテルニューオータニ博多に集結!

2018年1月29日 15:00更新

九州ウォーカー 廣田祐典(シーアール)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2018年9月1日で開業40周年を迎えるホテルニューオータニ博多では、「感謝を込めた感動のおもてなし」をキーワードにさまざまなイベントを開催。その第1弾として、2月3日(土)~28日(水)に「太陽の国 宮崎フェア」がスタート。

宮崎県の旬の食材を使った料理に舌つづみ♪

宮崎牛など、宮崎県産食材を使用した期間限定メニューがずらり

宮崎牛など、宮崎県産食材を使用した期間限定メニューがずらり

すべての画像を見る(3件)

内閣総理大臣賞を3年連続受賞する「宮崎牛」をはじめ、宮崎県産の野菜や果物を使用したメニューを館内レストラン7店舗で展開。

カフェ&レストラン グリーンハウス(1階)では宮崎県産牛を使ったハンバーグ(2700円~)、中国料理 大観苑(地下1階)では宮崎食材をふんだんに盛り込んだランチコース(3780円)などが登場する。和・洋・中の料理長による趣向を凝らしたメニューの数々を味わおう。

【写真を見る】日本料理 千羽鶴(14階)で提供される「選べる小鍋セット」(6480円)。写真は宮崎牛のすき煮鍋

【写真を見る】日本料理 千羽鶴(14階)で提供される「選べる小鍋セット」(6480円)。写真は宮崎牛のすき煮鍋

なお、フェア初日には国の重要無形民俗文化財に指定されている「高千穂の夜神楽」の舞いがロビーで行われる(観覧無料)ほか、宮崎を代表する6つの蔵の焼酎やオーガニックワインを楽しめるスペシャルイベントも実施。

宮崎の食と文化を通して、宮崎の魅力を再発見しよう!

バー カステリアンルーム(地下1階)で提供される「宮崎カクテル グランリゾート」(1620円)

バー カステリアンルーム(地下1階)で提供される「宮崎カクテル グランリゾート」(1620円)

※いずれも別途サービス料(10%)がかかります

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る