ロコモコメインのはずが“ハンバーガー”が大ヒット!秘密はパンと...カレー?神戸元町「CLINK」

2018年2月20日 14:08更新

関西ウォーカー 猫田あん

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
野菜の甘味がふんだんに発揮されたキーマカレーのハンバーガー

野菜の甘味がふんだんに発揮されたキーマカレーのハンバーガー

すべての画像を見る(26件)

「『CLINK(クリンク)』っていう店名は、グラスやキッチンが『カチャカチャ』しているイメージで付けました」と、店長の吉田さん。元々は魚をメインで扱う創作料理店で働いていたことから、いつかはメニュー数の多い自分の店を作ることを夢見ていた。

接客も調理もすべて一人でこなす、店長の吉田さん

接客も調理もすべて一人でこなす、店長の吉田さん

「CLINK」はそんな吉田さんの思いが形となり、壁や黒板にもびっしりメニューが書かれている。「自分が食べておいしいものを作る」を心情に提供する料理は、ハンバーガーにロコモコ、カレーと、手が込んでいるものばかりだ。

カウンターのほか、テーブル席もあるので、幅広いニーズに応えられる

カウンターのほか、テーブル席もあるので、幅広いニーズに応えられる

黄色い外観は遠くからも目立つ

黄色い外観は遠くからも目立つ

ハワイ料理店の居抜き物件を選び、カフェとしての営業をスタート。一人で作りやすいと言う理由で、看板メニューをロコモコに決めた。

アボカドベーコンロコモコ(1100円)

アボカドベーコンロコモコ(1100円)

アボカドベーコンロコモコ(1100円)など、ロコモコは今もハンバーガーとの二本柱で人気がある。卵にデミグラス、そしてタルタルソースをかけているが、塩加減に気を使ってくどくないようにしているため、胃にもたれないと好評だ。ハンバーガーに使うハンバーグよりも、ふっくらと焼いているのも吉田さんのこだわり。

吉田さんいわく「どこのパン屋さんよりもおいしい」と感動したバンズ

吉田さんいわく「どこのパン屋さんよりもおいしい」と感動したバンズ

ロコモコだけではさみしいと、スタートしたのがハンバーガー。元々入っていたハワイ料理店に紹介してもらったパン屋さんがあまりにおいしかったので、このパン屋さんのバンズを中心としたハンバーガーを作ることを決意した。

ハンバーグからは肉汁が溢れ出す!

ハンバーグからは肉汁が溢れ出す!

「昔からごはんよりもパンが好きだったんです。ロコモコでハンバーグを使うので、材料を転用すればハンバーガーもできるかなと。ハンバーグを軸に、ごはんが好きな人はロコモコ、パンの好きな人はハンバーガーを選んでもらえるといいですね」。

キーマカレーが効いたクリンクバーガー(1000円)

キーマカレーが効いたクリンクバーガー(1000円)

一番人気はクリンクバーガー(1000円)。「ジューシーで味のあるハンバーグが好き」という理由から、パティは牛と豚の合挽きを使用。「ベースがロコモコなので、パティではなく、あえてハンバーグを使うことにしたんです」。

牛肉だけだと硬いという理由から、豚との合挽きにしたハンバーグ

牛肉だけだと硬いという理由から、豚との合挽きにしたハンバーグ

つなぎにはタマネギとピーマンを使用し、ハンバーグだけ食べてもおいしい仕様に。

マヨネーズの上に野菜をふんわりかぶせる

マヨネーズの上に野菜をふんわりかぶせる

レタス、オニオン、ニンジンは毎朝市場で購入する。

7種の野菜をじっくり煮込んで作ったキーマカレーソース

7種の野菜をじっくり煮込んで作ったキーマカレーソース

ハンバーガーに使うキーマカレーソースは、タマネギやニンジン、ジャガイモなど7種の野菜を長時間煮込み、合挽きの肉をプラスして作られている。

ハンバーグ全体にキーマカレーのうま味が染み渡る!

ハンバーグ全体にキーマカレーのうま味が染み渡る!

野菜の甘味が凝縮されたキーマカレーはやさしい味に仕上がり、カレーだけを食べに来るお客さんもいるらしい。

西日本ハンバーガー協会の薮が実食!「キーマカレーとハンバーグの相性は最高」

西日本ハンバーガー協会の薮が実食!「キーマカレーとハンバーグの相性は最高」

西日本ハンバーガー協会の薮が実食。「カレーをソースに使うカレーバーガーはたまに目にしますが、これほどまでにキーマカレーの個性がしっかりしていて、ハンバーグとカレーの相性がいいものはなかなかないですね。スプーンを使わず、手で食べられる『ハンバーグカレー』は、バンズに挟むことで野菜と一緒に食べることができ、まろやかな味わいになります」。

手作りの看板も味がある

手作りの看板も味がある

ロコモコとハンバーガーの2本柱として営業していたが、ハンバーガーのキャラが立っていたため、ハンバーガーの取材が相次ぐようになる。今ではすっかりハンバーガー屋さんとして定着した。「オープンして2年くらいは経営がしんどかったのですが、定期的に常連さんが食べに来てくださるようになって。昼はハンバーガーとロコモコを軸に、夜は一品料理が人気で、徐々にお客さんが増えました」。

「CLINK」さん、取材のご協力ありがとうございました!

「CLINK」さん、取材のご協力ありがとうございました!

今後については、「従業員を増やすことなく、自分のできる範囲でやれることをやりたいです。ハンバーガーも好きですが、おばんざいも作ってみたい」と吉田さん。カウンターでおひとりでくつろぐもよし、テーブル席で居酒屋使いもよし、いろんなニーズに合わせて使えるハンバーガー店で、キーマカレーがポイントのバーガーを堪能しよう。

世界初のご当地バーガーアイドル「ハンバーガールZ」が「CLINK」を訪問!

「外観からめっちゃかわいい!」

「外観からめっちゃかわいい!」

ハンバーガーから生まれた妖精・おさかな担当のあかりんと、チキン担当のほのかが「CLINK」へ!

「メニューがいっぱいあるからうれしいね!」

「メニューがいっぱいあるからうれしいね!」

「クリンクバーガーが到着~!」

「クリンクバーガーが到着~!」

「カレーの香りが食欲をそそる~!」

「カレーの香りが食欲をそそる~!」

「テーブル席で、ハイチーズ!」

「テーブル席で、ハイチーズ!」

「アボカドベーコンロコモコもおいしー!」

「アボカドベーコンロコモコもおいしー!」

「ハンバーガーとカレーってこんなに合うんだ!」

「ハンバーガーとカレーってこんなに合うんだ!」

チキンほのか「CLINKバーガーは食べる前からキーマカレーのいい匂いがして食欲をそそられました。バンズがフワフワですごく食べやすかったのと、特製カレーソースがチーズ&パティと最高の相性。ロコモコはアボカドにハンバーグに目玉焼きとボリューム満点で、タルタルソースとデミグラスソースがご飯に絡まって美味しさMAXでした! ミニサラダも横に添えられていて、女性にもオススメですっ♪ ハンバーガー以外にも、オムレツやサラダやおつまみなどたくさんのお料理も楽しめるのがいいですね」

「カレーのハンバーガーって初めて食べた!」

「カレーのハンバーガーって初めて食べた!」

おさかなあかりん「まずお店の外装からとっても可愛いんです! 中に入っても色々な小物などがとてもかわいくて、まさにフォトジェニックなお店でした☆ CLINKバーガーはキーマカレーのソースがバンズと野菜とすごくマッチして、美味しさを作り出していました。ロコモコはソースがすごく美味しくて、ハンバーグと卵が際立っていましたね。ポテトも塩が効いていて、ケチャップとマスタードも添えてあるので、とってもとっても美味しくてお腹もいっぱいになりました」

神戸●元町「CLINK(クリンク)」/創業 2011年5月23日/電話 078・777・7806/住所 兵庫県神戸市中央区栄町通3-1-12 伊藤ビル 1F/営業時間 12:00~23:00(LO22:00)、平日限定ランチ12:00~15:00/定休日 水曜/駐車場 なし/アクセス JR元町駅より徒歩5分

【SHOP DATE】 席数 16席(カウンター4席、テーブル12席)/ハンバーガー てりやきエッグバーガー(1000円)など20種/マンスリーバーガー なし/トッピング チェダーチーズ(150円)など5種/ドリンク バニラスムージー(500円)など/たばこ 喫煙可

【人気ナンバーワンバーガー】 クリンクバーガー(1000円)/テイクアウト OK※込み合っている場合はお断りすることもあり/バンズ パン屋さんに発注/パティ 牛&豚の合挽きにつなぎでタマネギとピーマンを使用。約180グラム/野菜 レタス、スライスオニオン、ニンジン/ソース キーマカレーソース/ほか具材 チェダーチーズ、ピクルス

【こちらもチェック】 アボカドベーコンロコモコ(1100円)

この記事の画像一覧(全26枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る