ノスタルジィとスタイリッシュ。宮崎県でおすすめのコーヒーショップ2軒

2018年3月27日 12:00更新

九州ウォーカー 川合知也

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

宮崎県に行ったらぜひ寄ってほしいおすすめコーヒーショップは、懐かしさ感じさせる店と、新進気鋭な店。どちらもオリジナル豆を挽いたオンリーワンなコーヒーが味わえると評判だ。異なる雰囲気の店で、こだわりの一杯を楽しんでみよう!

The Brilliant Coffee

15年にオープン。店内の雰囲気は、昔から愛されてきたようなたたずまいがするほど心地よい。主の佐々木 澄さんは元・料理人で、宮崎市内の老舗コーヒーショップに通ううちに、自らも焙煎の道に入ることを決めた。小さな焙煎機で豆を焼き、イベントに出店するなど、少しずつ腕を磨いた佐々木さん。焙煎時に意識しているのは、豆が持つ甘味が最も引き出される一瞬の見極めだ。鼻に抜ける香り、ビター感のなかに隠れた甘味を楽しんでほしい。

「The Brilliant Coffee」暗めの照明で、ワインバーのような空間を演出

全ての画像を見る(8件)

【写真を見る】「The Brilliant Coffee」カウンター奥に据え付けられた焙煎機が相棒

店主に聞く、ペアリングのススメ「ブリリアントブレンド」×「ビーガンマフィン」

「The Brilliant Coffee」ブリリアントブレンド(324円)

「The Brilliant Coffee」ビーガンマフィン(367円)

「甘さ控えめのマフィン(367円)と、中深煎りのブレンドコーヒー(324円)が絶妙にマッチ。両者の旨味が、口いっぱいにしっかり広がります」(店主の佐々木 澄さん)

[The Brilliant Coffee]宮崎県宮崎市吉村町平塚甲1877-7 / 0985-72-9894 / 11:00~20:00 / 不定休 / 8席(喫煙可)

THE ROSA COFFEE

サーフィンが盛んな土地柄、移住者も多い宮崎。店主の宮本幸司郎さんもその一人で、店の随所にサーフカルチャーを感じられる。元々、コーヒー好きだった宮本さんは、「宮崎に日々通えるコーヒーショップがない」と、自ら店をオープン。ラフなスタイルだが、豆は故郷の岡山のロースターから仕入れるスペシャルティコーヒーを厳選するなど、こだわりは強い。“SUNSET”“SUNRISE”と味のイメージがしやすいブレンド2種、シングルオリジン5種と豆も多彩だ。

「THE ROSA COFFEE」JR宮崎駅近く、細路地でひっそり営む。10~60代と客層は幅広い

「THE ROSA COFFEE」店主・宮本さんとの会話を楽しみに来る常連も多い。テイクアウトのみもOK

店主に聞く、ペアリングのススメ「SUNSETブレンド」×「シナモンロール」

「THE ROSA COFFEE」SUNSETブレンド(450円)

「THE ROSA COFFEE」シナモンロール(300円)

「豊かな香りとあと味に甘い余韻が残るブレンドコーヒーは、有機シナモンを使った程よく甘いスイーツと相性ピッタリ」(店主の宮本幸司郎さん)

[THE ROSA COFFEE]宮崎県宮崎市橘通東4-6-14 / 080-9124-8241 / 12:00~20:00 / 月曜定休 / 14席(禁煙)

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る