2月下旬~3月下旬には色とりどりの梅!4月下旬~5月上旬は東海エリア最大級、約5000本のボタンの花が開花! (三重「いなべ市農業公園」)

2018年4月13日 14:37更新

関西ウォーカー 吉田英子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2月下旬~3月下旬に見ごろを迎える梅林と、4月下旬~5月上旬に見ごろを迎えるボタン園を有する「いなべ市農業公園」。いずれも東海エリア最大級で見応えたっぷり。4月25日(水)~5月5日(祝)には、ぼたんまつりが開催される(開花状況により変更あり)。<※情報は『関西から行く! 奇跡の絶景に出会う旅2018-19(18年4月12日発売号)』より>

絢爛豪華なボタンの花に見惚れる

4月下旬には、「エコ福祉広場」にあるぼたん園で東海エリア最大級、約5000本のボタンの花が開花。赤やピンク、黄、白など色とりどりのぼたんが豪華絢爛に咲き誇る様は圧巻。ぼたんまつり期間中には、園内のレストラン「フラール」でいなべ産ソバが味わえるほか、5月3日(祝)には「ふれあい子供動物園」などのイベントも実施。

大輪のボタンと甘い香りを楽しんで

大輪のボタンと甘い香りを楽しんで

すべての画像を見る(3件)

県内外から多くの人が訪れる

県内外から多くの人が訪れる

満開の梅と残雪が描く美風景

(フォトグラファーボイス/ wasabitoolさん)「2月下旬~3月下旬には、色とりどりの梅が咲き、艶やかな日本の春が感じられます。時期により、残雪に彩られた鈴鹿山系の山並みと梅林の絶景コラボが楽しめますよ。見晴らし台があるのでぜひ登ってください。山脈までクリアに撮影するには、黄砂やPM2.5の情報にも注意が必要です」

地上高約30mの見晴らし台からの眺めが最高。6月下旬に「梅の実もぎとり体験」を実施

地上高約30mの見晴らし台からの眺めが最高。6月下旬に「梅の実もぎとり体験」を実施撮影=wasabitoolさん

【絶景DATA】●ボタンの見ごろ 4月下旬~5月上旬●梅の見ごろ 2月下旬~3月下旬●ベストタイム 満開時は撮影ポイントの展望台に行列ができるので、朝早くに訪れるのがおすすめ

■いなべ市農業公園 住所:三重県いなべ市藤原町鼎717 電話:0594-46-8377 時間:梅林公園8:30~16:00、エコ福祉広場~17:00 休み:なし 料金:入園料500円(梅、ボタンの開花時期のみ) 駐車場:1,000台(無料) アクセス:名神高速道路関ヶ原ICより車で約40分【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る