代々木で人気のイサーン料理店で食べるべき名物

2018年6月6日 18:00更新

東京ウォーカー 取材・文=小林智明、撮影=三佐和隆士

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

タイ東北部イサーン地方の料理をメインに提供する、話題の料理店「ソムタムダー」。ここに来たならぜひ味わいた代表メニューをご紹介!

木を多く利用した、温かみのある雰囲気の店内。天井のカゴを使ったランプシェードが異国情緒を演出。女性客が全体の8割を占める

木を多く利用した、温かみのある雰囲気の店内。天井のカゴを使ったランプシェードが異国情緒を演出。女性客が全体の8割を占める

すべての画像を見る(6件)

これを食べなきゃ、イサーン料理は語れない

まずはイサーンの郷土料理で、タイ全土に広まった国民食の「ソムタム」(1166円~)。シャクシャクした独特の食感の青パパイヤを、唐辛子とライムで味付けしたサラダは、酸味と辛味が舌を刺激する独特な味わい。また、青パパイヤに含まれる脂肪分解酵素、唐辛子のカプサイシンによるダイエット効果を期待する、女性の耳目を集めている。こちらの店では8種類のソムタムがあるので、迷ったら店イチオシのアヒル卵の塩漬けを加えた「タムタイ カイケム」(1274円)を注文しよう。

【写真を見る】ソムタムのおすすめ、タムタイ カイケム1274円。イサーンではポピュラーな塩漬けアヒル卵入りのスパイシーパパイヤサラダ

【写真を見る】ソムタムのおすすめ、タムタイ カイケム1274円。イサーンではポピュラーな塩漬けアヒル卵入りのスパイシーパパイヤサラダ

そのソムタムをはじめ、豚挽き肉のスパイシーハーブの和えサラダのラープムー、レッドカレー味のフライドチキンのサポークガイトートダーというイサーンの定番料理3品と、もち米がセットになったランチ限定メニュー「イサーンスペシャルセット」(1620円)は、イサーン料理初心者にうってつけ。ディナーでは仲間と訪れ、ジャスミンライスをエビペーストで炒めるチャーハン「カオクルック ガピ」(1566)円をシェアしたい。

イサーンの定番3品と、もち米を集めたランチ限定のイサーンスペシャルセット1620円。イサーンの家庭ではもち米ご飯が日常食に

イサーンの定番3品と、もち米を集めたランチ限定のイサーンスペシャルセット1620円。イサーンの家庭ではもち米ご飯が日常食に

夜限定メニューのカオクルック ガピ1566円。エビ風味のチャーハンと周りを彩る豚肉の甘煮、インゲン、干しエビ粉などの具材をよく混ぜ合わせてから食べよう

夜限定メニューのカオクルック ガピ1566円。エビ風味のチャーハンと周りを彩る豚肉の甘煮、インゲン、干しエビ粉などの具材をよく混ぜ合わせてから食べよう

かき氷とパンの意外性抜群のペアリング

シメのデザートに食べたいのは、暑い時期にもぴったりのかき氷「ジャムバ パン」(702円)。シャリシャリと軽く柔らかい歯触りで新食感の氷に、ザクロシロップと練乳をかけ、食パンを添えるのがイサーンのスタイル。辛い料理でHOTになった体を冷ますのに最適だ。

ジャムバ パン702円。ザクロシロップと練乳の組み合わせで、昔懐かしいイチゴミルクのような味わいに。食パンにシロップが染み込んでジューシー

ジャムバ パン702円。ザクロシロップと練乳の組み合わせで、昔懐かしいイチゴミルクのような味わいに。食パンにシロップが染み込んでジューシー

ほかにも、珍しい“生”の「シンハービール」(756円)を置くなど、細部まで魅力たっぷり。タイ料理フリークはもちろん、イサーン料理未体験の方も、ぜひ一度足を運んでほしい。【東京ウォーカー】

小田急小田原線の踏切の近くにたたずむ。赤を基調としたポップな外観や看板もセンスがいい

小田急小田原線の踏切の近くにたたずむ。赤を基調としたポップな外観や看板もセンスがいい

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る