大洗限定!定番の「ガルパン」オリジナルグッズ5選

2018年5月26日 20:00更新

東京ウォーカー 東京ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大洗には、ここでしか買えない″オンリーワン“な「ガルパングッズ」も数多い。今回は、そんなオリジナルグッズがゲットできるショップを紹介する。推しキャラのコラボグッズを求めて散策してみよう。

「大洗駅インフォメーション/売店」まずはココ! 大洗の玄関口で定番缶バッジをゲット♪

大洗観光でまず立ち寄りたいのが、大洗駅内にあるインフォメーションと売店だ。ここでは缶バッジ(1000円)やクリアファイル(税込310円)、ミニ缶ドロップス(400円)などが買えるぞ!

「ヘッドマーク缶バッジ」。表面デザインは、大洗女子学園・あんこうチームの5人
(c)GIRLS und PANZER Finale Projekt

全ての画像を見る(10件)

【写真を見る】インフォメーション内にはガルパングッズがズラリ。戦車の模型なども展示

「大洗まいわい市場/ガルパンギャラリー」おみやげから展示まで!時間を忘れて買物を楽しめる!

「大洗シーサイドステーション」の1階にある「まいわい市場」では、グルメ編で紹介した干しいもをはじめ、地元の名産品を幅広く網羅。2階には各種ガルパングッズが並び、展示も楽しめるガルパンギャラリーがある。

あんこうがデザインされたTシャツ(2700円)。最終章第1章のOPに出てくるあんこうとぜひ見比べてほしい (c)GIRLS und PANZER Finale Projekt

まいわい市場入口。ガルパンギャラリーは同じ棟の2階にある

「みとや」貼るだけで知波単の生徒に! 手軽に楽しめるグッズが満載

こちらは、コラボソックスなどを扱う洋品店。イチオシは校章圧着シートで、買ったその場でアイロンでバッグなどに圧着してくれる無料サービスも。知波単学園の校章が特に人気だとか。

知波単学園の校章圧着シート(800円)。店頭パネルが西 絹代の同店では、一番人気はやはり知波単学園。シートを付けるための衣類を10着持ってくるツワモノもいるとか (c)GIRLS und PANZER Finale Projekt

トートバックやキャップなど、各種スポーツ用品を取り揃えている

「山戸呉服店」“アンチョビ推し”の老舗呉服店コラボタオルが続々登場!

ここは、現在の店主が8代目という老舗呉服店だ。アンツィオ高校・アンチョビが“看板娘”のため、アンツィオ高校がモチーフのタオルがウリ。大洗女子学園やプラウダ高校のタオルもそろえる充実ぶりだ。「ファンにはタオル店と認識されています」と店主の山戸章弘さん。

「ハンドタオル」(400円)。アンツィオ高校の校章がインパクト大だ。もとは他のタオルとのセット販売だったが好評のため単独で販売 (c)GIRLS und PANZER Projekt

入って左手はコラボタオルのコーナー。大洗女子学園や黒森峰女学園のタオルも。全種類そろえたい!

「金丸釣具店」ストラップにもなる砲弾ウキ! プラウダ仕様の巾着袋&軍手セットも

こちらは、エサやルアーや釣り竿などを扱う釣具店。ファンにはおなじみの砲弾ウキ(880円)に加え、プラウダ高校・クラーラの店頭パネルに合わせて、ポストカードとバッジが付いてくるプラウダ高校の校章入り軍手セット(1300円)の販売もスタート。1日1000円~で釣り竿のレンタルも行っている。

砲弾型の釣りのウキという、ユニークな公認グッズ。なんと切り出しから塗装まで手作り! 購入者の多くはストラップとして使用するとか (c)GIRLS und PANZER Projekt

大きな店名が目を引く外観。ガルパンファンに大人気の砲弾ウキを使用した、ハゼ釣り大会なども開催している

個性あふれるオリジナルグッズが手に入るのは、大洗の大きな魅力だ。お気に入りのアイテムを求めてぜひ街を散策してみてほしい。

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る