異業種店舗が集う複合ビル「THE EAST」の魅力

2018年6月7日 17:00更新

東京ウォーカー 東京ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

厩橋のたもとにあるビル「THE EAST」には、ハンバーガースタンド「マクレーン」のほかに「リーブスコーヒーアパートメント」が、ビル3階にはヘアサロン「ハナレカットスタンド」が併設。3階の「ハナレカットスタンド」はカット専門で、予約不可、飲食可というちょっと変わった隠れ家的なヘアサロンだ。「今日、髪の毛を切りたい!」といった衝動的なリクエストに対応してくれる。

コーヒーとハンバーガーでゆっくり過ごす

大江戸線蔵前駅から徒歩1、2分。隅田川にかかる厩橋のたもとに位置する複合施設「THE EAST」

大江戸線蔵前駅から徒歩1、2分。隅田川にかかる厩橋のたもとに位置する複合施設「THE EAST」

すべての画像を見る(4件)

1階で「マクレーン」と軒を連ねるのが、ノルウェーのオスロを拠点とするフグレンのコーヒーがいただける「リーブスコーヒー」。1杯ずつ丁寧にいれるハンドドリップのほか、エスプレッソメニューを提供。基本的にはテイクアウトのみだが、店の前のベンチや「マクレーン」のハンバーガーと一緒なら2階のイートインでもコーヒーを飲むことができる。コーヒー豆の購入も可能だ。

【写真を見る】店外から気軽にオーダーできる「リーブスコーヒーアパートメント」。フルーティな浅煎りが特徴で、「マクレーン」のハンバーガーとの相性も抜群

【写真を見る】店外から気軽にオーダーできる「リーブスコーヒーアパートメント」。フルーティな浅煎りが特徴で、「マクレーン」のハンバーガーとの相性も抜群

2階は「マクレーン」のイートイン席で、隅田川や厩橋を眺めながらゆったりと食事を楽しめる。店内にはヴィンテージ雑貨が並び、古いアメリカのドラマなどが壁に投影されている。これらのインテリアは「マクラーレン」オーナーの落合さん自身によるもの。オールドアメリカンをベースに、デザイン性の高さがありつつカジュアルで居心地の良い空間に仕上がっている。

隅田川を散歩する地元の人や近くで働くビジネスパーソンだけでなく、外国人観光客も多い蔵前。オープン2周年を迎えるTHE EASTがそのすべての人に存在感を示し、蔵前の魅力のひとつになっていることは間違いないだろう。

オーダーが入ってから一つ一つ丁寧にパテを焼く絶品ハンバーガー。写真は「チーズバーガー」(フレンチフライ付き1130円)

オーダーが入ってから一つ一つ丁寧にパテを焼く絶品ハンバーガー。写真は「チーズバーガー」(フレンチフライ付き1130円)

「マクレーン」ではオリジナルTシャツやバッグ(各3000円)も販売。オーナーの落合さんがアパレル出身だけに完成度が高く物欲をかき立てられる

「マクレーン」ではオリジナルTシャツやバッグ(各3000円)も販売。オーナーの落合さんがアパレル出身だけに完成度が高く物欲をかき立てられる

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る