アイドル猫の“裏番頭”も名物!地元出身の名番頭がいる居酒屋

2018年6月8日 14:00更新

東京ウォーカー 東京ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

蔵前の地元民に愛される商店街、「おかず横丁」の一角にある、小さな佇まいの「居酒屋まめぞ」。“名番頭”として自慢の腕を振るう中尾さんが2009年に創業し、今年で9周年を迎える。「お酒が好きなので、お客さんにも楽しくお酒が飲んでもらいたくて。お酒に合う料理を考えていくうちに、いろいろなメニューが誕生したんですよ」。

店内にはおすすめのメニューや、珍しい銘柄のお酒がぎっしり!

店内にはおすすめのメニューや、珍しい銘柄のお酒がぎっしり!

すべての画像を見る(4件)

【写真を見る】「特注のソースと生パン粉にこだわっています」という名物のカツサンドを手際よくつくる中尾さん。カツサンドはディナータイムのみ提供し、テイクアウトも可

【写真を見る】「特注のソースと生パン粉にこだわっています」という名物のカツサンドを手際よくつくる中尾さん。カツサンドはディナータイムのみ提供し、テイクアウトも可

居酒屋まめぞのロゴやメニュー書きは女将である妻の早苗さんが担当。写真はロゴがプリントされ

居酒屋まめぞのロゴやメニュー書きは女将である妻の早苗さんが担当。写真はロゴがプリントされ

運がよければアイドル猫にも会えるかも?

「居酒屋まめぞ」には“裏番頭”の「こじろうくん」と「おせんちゃん」がいるのも魅力のひとつ。こじろうくんは猫カレンダーに掲載されたこともある正真正銘の「アイドル猫」だ。営業時間はあまり顔を出さないが、閉店間際に運が良ければ会えることもあるんだとか。

運が良ければ、居酒屋まめぞのアイドル「こじろうくん」に会えるかも。猫好きにはたまらないかわいさだ。

運が良ければ、居酒屋まめぞのアイドル「こじろうくん」に会えるかも。猫好きにはたまらないかわいさだ。

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る