造花専門店の高品質なフラワーでワークショップ体験

2018年6月15日 16:00更新

東京ウォーカー 東京ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「east side tokyo」は、蔵前の江戸通り沿いにあるフラワー、クラフト、ウエディングの専門店。海外から輸入した高品質な造花、デザイン性の高い花器などをはじめ、クラフト雑貨やウエディング資材まで、他の店にはない豊富な品揃えが魅力だ。近年では「DIY」がブームになっていることから、オリジナルのブーケやハーバリウム作りのワークショップも楽しまれている。

世界で一つだけのアートフラワー作り

1階フロアにぎっしりと並ぶカラフルなフラワーは通りからよく見える。1〜4階フロアまで造花、花器、ウエディング資材、クラフト雑貨がぎっしり

1階フロアにぎっしりと並ぶカラフルなフラワーは通りからよく見える。1〜4階フロアまで造花、花器、ウエディング資材、クラフト雑貨がぎっしり

すべての画像を見る(5件)

【写真を見る】1階フロアに並ぶ種類豊富な造花をピックアップしてブーケ作りが楽しめる

【写真を見る】1階フロアに並ぶ種類豊富な造花をピックアップしてブーケ作りが楽しめる

日によってさまざまなワークショップを開催中

日によってさまざまなワークショップを開催中

ドライフラワーを専用のオイルに入れて美しく保存する「ハーバリウム」

ドライフラワーを専用のオイルに入れて美しく保存する「ハーバリウム」

お気に入りのフラワーを選んでオリジナルのブーケ作りを

お気に入りのフラワーを選んでオリジナルのブーケ作りを

「east side tokyo」の店内にあるスペースを使ったワークショプでは、ウエディングブーケ、ハーバリウム講習会、アレンジフラワー、アートフラワーヘッドアクセサリー、コサージュアクセサリー、ミニリース、ブリザーブドフラワーアレンジレッスンなど、目的に合わせてたくさんのアイテム作りが体験できる。

ワークショップに必要な資材はすべて店内でそろえることができるのも「east side tokyo」だからこそ。一度ワークショップに参加すれば、あとは商品を使って簡単に自作できるものが多いので、気になるレッスンがあれば電話またはホームページから申し込みを。世界でたったひとつのフラワーアイテムは大切な人への贈りものにきっと喜ばれるはず。

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る